上司の理不尽な八つ当たりから生き残る為の5つの対処法

この記事がオススメの人

  • 理不尽な上司の八つ当たりにうんざりしているあなた
  • 上司の機嫌に振り回されて疲れているあなた
  • 上司の八つ当たりによるストレスを軽くしたいあなた

上司からの八つ当たりって、本当に辞めてほしいですよね。

自分の不機嫌を部下の我々にぶつけたりしないで欲しいものですし、しかし、頭のおかしい八つ当たり上司はお構いなしです。

今回はそんな八つ当たりをしてくる上司への5つの対処法についてお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

上司の八つ当たりへの5つの対処法

①出来るだけ上司と関わらないようにする

1つ目はまず、上司と関わらないようにする事です。

個人的には一番これが簡単で効果的だと感じています。

 

なぜなら、そもそもあなたに八つ当たりしてくる上司と関わらなければ、八つ当たりされる事もパワハラをされる事と無いから、凄くシンプルです。

社内で仕事をしているとどうしても報告や連絡をしなければならないので、上司とは関わらざる得ないですが、できるだけ、上司のスケジュールをチェックするなどして上司と関わる時間を最小限にしましょう。

 

僕も上司が八つ当たりしてくるので、上司のスケジュールを確認してできるだけ合わないようにしています。八つ当たり上司に関わる頻度を最小限にするとストレスが本当に減るのでオススメです

②可哀想な奴だと憐みの心を持つ

2つ目は八つ当たりしてくる上司に対して憐みの心をもつ事です。

上司に八つ当たりされると、「あぁぁ、うぜえぇ!」とか「八つ当たりしてくんなょ」とこちらもイライラしたりしますよね。

しかし、そんなに八つ当たり上司に心を振り回せるのなら、もはや「可哀想な人…(冷たい目)」と見てしまった方が精神的に楽になります。

 

どうせ、いい歳して八つ当たりしてくるような甘ったれの上司は、人間的にも終わっている可哀想な人間です。

 

ですから、これからは、あなたの精神衛生上のためにも、八つ当たり上司には憐みの目を持つようにしましょう。

ちなみに僕も昔は八つ当たり上司にイライラしていたのですが、八つ当たりされ過ぎて、「可哀想な人だな…(冷たい目)」と感じるようになってから、精神的にかなり楽になったので、オススメです。

③とりあえず仕事はミスなくこなしておく

3つ目は仕事をミスなくこなしておくことです。

八つ当たり上司はあなたに八つ当たりする為に、あなたのミスや気に入らない事などの「隙」を常に探しています。でも、その「隙」を少なくすれば、八つ当たりの頻度は少なくなります。

仕事のミスをすると、ミスを盾にあなたの弱みに付け込み、上司がここぞとばかりに八つ当たりしてきます。

ですから、仕事はできるだけ完璧にこなしておく様にしましょう。

 

僕も仕事のミスが新人の時が多くて、ミスの指導と共に八つ当たり(八つ当たりが7割)する事が多かったのですが、ミスが少なくなってからはその分、八つ当たりされることも減りました。

④人事部や上司の上司に相談する

4つ目は人事部や八つ当たり上司の上司に相談する事です。

あまりにも上司からの八つ当たりが酷い場合、人事部に相談してみましょう。場合によってはパワハラとして相談に乗ってもらえ、人事異動などを検討してもらえます。

人事部に相談するのはハードルが高いと思いますが、上司の八つ当たり(パワハラ)がひどく、我慢ができない場合は、異動を前提に相談してみましょう。

 

また、人事部に相談する以外にも、八つ当たり上司の上司に相談することがオススメです。

八つ当たり上司も自分の上司には逆らう事はできないので、上司の上司に相談することがオススメですし、上司の上司の動いてもらえれば、かなり効果的です。

⑤転職する

5つ目は転職です。

上司の八つ当たりで精神的に参っていたり、人事部に相談してもどうにもならない場合は転職する手もあります。

そもそも会社を変えてしまえば、もう八つ当たりしてくる面倒な上司ともかかわらなくて済む為、転職してしまえば、全て解決してしまいます

 

また、上司からの八つ当たり以外にも複数悩み事(人間関係や仕事が合わない、待遇が悪い)がある場合も転職で一気に解決できます。

転職には労力と時間ががかかりますが、20代30代の若い年代であれば転職もしやすいですし、上司以外の不満も転職によって一気に解決ができる可能性も十分にあります。

 

これから何年も同じ職場で八つ当たり上司と関わるより、少し頑張って転職した方が、二度と八つ当たり上司と関わらなくて済み、あなたのキャリアにもプラスになるので、手段の一つとして転職はオススメです。

関連記事

「無料で使える!」20代・第二新卒におすすめの3つの転職サービス

まとめ

いかがでしたでしょうか。

上司の八つ当たりへの対処法5つをお伝えしてきましたが、くれぐれも上司に八つ当たりをされて、自分を責めたり、落ち込まない様にしましょう。

悪いのは八つ当たりしてくるようなバカ上司なので。

僕も上司に八つ当たりをされたりして大変なので、あなたの気持ちがよく分かります。八つ当たり上司に負けない様に仕事こなしていきましょう。

関連記事

上司に怒られるのが怖くて悩んでいる20代がするべき3つの事

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です