新社会人!この3点を抑えればスーツのクリーニングの出し方OK!!

社会人になると、スーツが汚れてきたり、シワがつくと、クリーニングに出しに行かなければなりません。

でも、今までクリーニングにスーツを出したことがないと、

どうやってスーツをクリーニングに出せばいいのか分かりませんよね。

ぼくもワンシーズンに1回はクリーニングにスーツを出していますが、最初はどうやってスーツをクリーニングに出していいか分かりませんでした。

でも、簡単にスーツはクリーニングに出せます!!(マジで簡単)

今回はスーツをクリーニングに出す際に押さえておくべき3つのポイントをお伝えします!

クリーニングを出す前に抑える2つの事

まずはスーツをクリーニング屋に持って行く前にするべき3つの事を説明します。

①ポケットの中に物が入っていないか確認する

まずはスーツのポケットに物が入っていないか確認しましょう。

一応、クリーニング屋でも確認してくれたりしますが、時間もかかるので、クリーニング屋に行く前に自分で確認しておきましょう。

ジャケットやズボンのポケットに小銭やティッシュ、ちり紙が入っていないか確認して行きます。

意外とジャケットの内ポケットに名刺入れや小銭入れなどを入れっぱないしにしていたりするので、内ポケットの中身もきちんと確認しましょう。

(僕は行く前に確認し忘れて、お店でたくさんゴミを出してもらい、恥ずかしい思いをしました……汗)

②畳んでバックや袋にいれて持って行く

スーツのポケットの中身をすべて空にしたら、今度はスーツをクリーニング屋に持って行く準備をしましょう。

クリーニング屋への持って行き方は自由ですが、

大きめのバックか袋にスーツを畳んで持って行くとシワや変な折り目がつきにくいのでオススメです。

バッグや袋にいれたら、後はクリーニング屋に持って行くだけです。

僕もいつも、スーツを畳んで大きめの袋に入れてクリーニング屋まで持って行っています。

スポンサーリンク

クリーニング屋に着いたら

では、クリーニング屋についたらどうすればいいのでしょうか??

クリーニングのコースはその場で押してもらえる

スーツをクリーニング出す際、「シミ抜き」や「汗抜き」など、様々なコースがありますが、

基本的にお店の人があなたの持ってきたスーツの状態を見て、最適なコースを選んでくれます。

ですから、後はあなたがそのコースの説明を聞き、納得すれば、料金の精算に移ってきます。

料金の相場は??

料金の相場はお店によって異なってきますが、スーツ1着あたり、1000円程度です。

一応、お金は余裕を持って持って行きましょう。

受け取り

クリーニングに出したら、後は綺麗になるのを待ち、お店に取りに行くだけです。

受け取りの際はお店でクリーニングに出したスーツを袋に入れて渡してくれるので準備するものは要りません。

大体1週間程でクリーニングに出したスーツを受け取れます。念の為、余裕をもってスーツはクリーニングに出すと良いです。

しかし、1つだけ大切なものがあります。

③重要!!引き換え券はなくすな!

引き換え券は失くさないように気をつけましょう。

クリーニングを出した際に、あなたが出したスーツを受け取る際に受取手を確認する為に必要です。

一応、失くしたとしても手続きをして、スーツ自体を受け取る事は可能ですが、時間もかかるので、引き換え券はなくさないのが吉です。

ちなみに僕は2回失くした事があります。(クリーニング屋さんごめんなさい)

まとめ

以上がクリーニング屋にスーツを出し方でした。

あなたが気をつける事は

①スーツのポケットの中に物が入っていないか確認する

②大きめの袋に入れてスーツを持っていく

③受け取りの際の引き換え券を忘れない

の3点です。

意外と簡単にスーツはクリーニングに出せるので、シーズンになったら臆せず出して綺麗にしてしまいましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です