現役営業マンが送る名刺を忘れた際の3つの対処法

営業や外部の人と関わる仕事をしていると、必ず使うもの、

名刺

名刺があると非常に便利です。

簡単に会社名と自己紹介ができますし、どこの誰だかすぐにわかるので、信用が担保される様な側面もあるあります。

でも、名刺を忘れたりしたら、大変ですよね??

名刺交換できないし!!

僕も名刺を忘れた事があるのですが、ビジネスの場面において名刺は必須雨なので、

めちゃくちゃ焦りました、、汗

今回は名刺を忘れしまった際の、僕の経験を元に対処法についてお伝えします。

スポンサーリンク

名刺入れを忘れた場合はどうする??

名刺がないと焦ってしまう事は必至。

しかし、名刺がないのはどうしようもない。

僕も名刺を忘れた日はめちゃくちゃ焦ります、、汗(何度か経験済)

では、どんな風に対応すればダメージを最低限に減らず事ができるのでしょうか。

①まずは名刺がないことをお詫びする

もし、あなたが商談や訪問の際に名刺を忘れてしまった時、まず最初にするべき事は

名刺が手元にない事を謝罪することです。

「大変申し訳ありません。ただ今、名刺を切らしておりまして‥」

と答えれば、中々恰好はつきませんが、収拾はとりあえずつきます。

「名刺を忘れました」とは言わない様にしましょう。印象が悪いので。(僕はこれで上司に怒られました、、)

名刺がない旨を相手に伝えた後は、

・会社名

・所属部署

・氏名

を伝え、やりとりに問題がでないようにします。

②次回会った際に渡す事を約束する

名刺がない旨を伝え、相手が

「名刺は、次回で構いません。」

と伝えてきた場合は次回のアポイントで名刺を渡すようにしましょう。

次こそは忘れないようにしましょう!

③お詫び後、名刺を郵送する

名刺を忘れて相手方に名刺を渡せなかった場合は

郵送で名刺を送付する様にしましょう。

その際、名刺だけを封筒に郵送するのではなく、お詫び状と一緒に名刺を添えて、郵送します。

その際、名刺は書類にホッチキスで留めるのではなく、クリップで書類の右上で留め、郵送する様にしましょう。

関連記事

第二新卒や20代で営業からノルマのない仕事に転職するなら?

関連記事

20代営業職で給料が安いなら転職して年収を上げるべき3つの理由

スポンサーリンク

1日で消費する分の名刺を常に携帯しておく

名刺忘れのリカバリーをしたとしても、やはり名刺はあった方が断然印象が良いので、忘れない様にしたいですよね。

僕の場合、1日に10枚以上名刺を使う事もあるので、常に多めに持っていくようにしていますが、

忙しいと名刺を出し忘れる事なんてあります。

ですから、余裕がないときでも名刺を出し忘れたり、入れ忘れても問題がない様に

常に鞄に予備のストックとして、10枚程度の名刺を持って行くようにしています。

僕の場合、平均して1日10枚くらいの名刺を消費するので、10枚のストックを用意しています。

しかし、あなたが1日に消費する名刺量も僕とは違うはず。

ですから、あなたが1日に使う名刺量を予備として持っておくと、いざとなった時も安心です。

関連記事

コロナ禍の中でも飛び込み営業をさせる会社は色々やばい件について

まとめ

いかがでしたでしょうか。

名刺を忘れた際の対処法をまとめると、

・まず、名刺がない事を謝罪する

・後日、名刺を渡せるなら必ず渡す

・名刺を郵送する(その際は詫び状も添えて)

・予備で1日に使う名刺量をカバンなどに入れ、持ち歩くとリスクヘッジになる

でした。

名刺を忘れるに越した事はないので、出社前に、名刺があるかきちんと確認しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です