上司に怒られるのが怖くて悩んでいる20代がするべき3つの事

この記事がおすすめの人

  • 上司に怒られて怖いと感じている20代あなた
  • 怒られ慣れていないあなた
  • 上司に怒られることにうんざりしているあなた

上司に怒られている20代のあなた。上司に怒られると凹みますし、何より精神的に参ってしまいますよね。

いくら、怒られないように気をつけていてもミスや間違いはしてしまうものなので、怒られる事自体、上司によっては回避できません。

 

僕も新卒の時からずっと上司に怒られているので、あなたの気持ちがよく分かります。

今回は上司に怒られるのが怖くて悩んでいる20代がするべき3つの事をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

上司に怒られて怖いあなたがするべき3つの事

①指導以外の言葉は真に受けない

1つ目は上司の言葉を全部真に受けすぎない事です。

上司の怒っている時は、汚い言葉を使われたり、罵声を浴びせられたりするかもしれません。しかし、それらの言葉は真に受けないようにしましょう。

特に僕らのような20代だと、社会人経験も浅く、怒られ慣れていない為、聞き流す事を意識していく必要があります。

 

でも、怒っている中で、一割くらいは上司も全うな事(筋の通った指導)を言っていることがあるので、そう言った言葉に対してだけ、受け止め反省すると、上司に怒られていてもマシになります。

 

しかし、怒られる時に罵声やきつい言葉を言われ怖いと感じたり、委縮してしまうのは仕方のないことですし、それはもうただのパワハラです。

「こいつは罵声や汚い言葉でしか、部下を指導できない無能」と真に受けずに聞き流すようにしましょう。

部下であるあなたがミスをしたり、思い通りに動かなくても、罵声をしたり汚い言葉を使って良いことにはなりません。

 

僕も上司に罵声や汚いことがをたまに浴びせられるのですが、指導にあたる話だけ聞いておいて、パワハラ紛いの言葉や怒鳴り声は「はい、はい、」と聞いたフリをして流しています。

②怒ってくれることに対して見方を変えてみる

2つ目は怒ってくれる事に対して見方を変えることです。

あなたの上司が一応指導のもと、怒ってくれているのであれば、それは「あなたへの期待の裏返し」です。

 

もちろん、先述した通り、罵声や汚い言葉はスルーすれば良いのですが、指導の言葉だけは20代でまだまだ伸びしろのあるあなたへの「期待」とポジティブに捉えてみると、上司に怒られても気が少し楽になります。

本当に期待していない人や伸びしろがない人と思われているなら、そもそも上司はわざわざ怒って指導はしません。ですから、見方を変えるだけでも、怒られている意味が変わります。

 

僕も新卒の頃から怒られているのですが、怒られながらも指導して頂いているので、「自分自身がまだまだ改善の見込みがある奴と思われているから、怒ってもらえるんだなあ」と考えるようにしています。もちろん罵声やパワハラまがいの言葉はスルー

③誰かに相談する・転職も考える

3つ目は誰かに相談してみることです。

上司が怒りっぽい性格で、あなたがその上司とやっていくのが無理なら、人事部やその上司の上席者に相談してみる事がおすすめです。

 

あなたが今の上司とやっていけないと思うのは、上司と相性が悪いからです。それはあなた自身にどうにかできる問題ではありませんし、人間関係の問題を解決するのはあなたの仕事ではありません。

ですから、ずっと上司との相性に悩んでいたり、限界を感じているのなら、人事部や上司より更に上席の管理職に相談するのが一番良いです。

人事部も同じ部署内の管理職も社内のチームワークがより円滑に進むように調整するのが仕事です。まずは、人事部や上司より更に上席の管理職に相談しましょう。

 

しかし、会社自体がパワハラが横行している社風であったり、人間関係が殺伐としていて、異動したとしても問題が解決できない場合もあります。

その場合は、社風があなたに合っていないという事なので、転職の準備をしましょう。あなたは20代でまだまだ若いので転職は十分に可能です。

このままあなたが今の会社で生き残っていくのは、心に大きなストレスがかかり、心身を病んでしまう可能性がありますし、それこそ、うつ病などの病気になってしまっては元も子もありません。

 

そこで、準備の一つとして転職サイトへの登録から始めるのがおすすめです。

なぜなら、ストレスや疲労が限界に達すると転職サイトに登録する気力すら失せますし、気になる求人情報や企業の情報を事前に集めてしておくだけでも【転職という選択肢】ができ、精神的に参ってしまう前に転職という手が打てるからです。

ちなみに転職サイトは登録も利用も無料で、お金がかかる事はありません。また、あなたの条件にあった求人情報や転職可能なおすすめ求人がメールで届きますし、自己分析ツールも使えるので、効率的に転職の準備を進められます。

 

ちなみに優良な求人情報が豊富な転職サイトはリクナビNEXTです。

リクナビNEXTは業界最大手の求人サイトなので、なにより安心して使えますし、求人数もトップクラス(2021年1月19日時点で公開求人数は47619件)で情報収集には最適です。

また、グッドポイント診断という自己分析ツールや企業から直接オファーが来るスカウトメール機能も使用できます。

 

リクナビNEXTは、転職エージェントと違い、転職サイトなので面倒な営業電話がかかってくる事もありませんし、

登録後にエージェントと面談する必要もないので、求人の検索機能や自己分析ツールだけを使う事ができ、余計なストレスがかかりません。

ですので、余裕があるうちにぜひ転職サイトに登録して下さい(僕も登録していますが、求人数も豊富で営業電話もなく安心して使えています)

 

※登録・利用は無料でお金はかかりません

関連記事

「無料で使える!」20代・第二新卒向け最強の転職サービス3選!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

20代のあなたや僕が上司に怒られるのは、期待の裏返しであるか、単なるパワハラかのどちらかです。

前者であれば、前向きにとらえ仕事に昇華させていけば良いですが、後者だと感じるのであれば、早めに誰かに相談したり、転職の準備を進めていきましょう。

関連記事

長ったらしい説教をする上司はクレイジーだから落ち込むな!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です