あなたが上司と合わないなら、異動するべき3つのパターン

あなたは上司とは相性が良いですか?

僕は今新卒3年目ですが、正直上司とあまり合わないと感じています。

でも、上司と性格が合わなかったりすると、場合によってはストレスを感じたり、異動を考えたりはしませんか?

この記事では、あなたが上司と性格が合わないと感じているなら異動するべき3つのパターンについてお伝えします。

あなたが上司と合わないと感じる3つのパターン

では、まずなぜあなたが上司と合わないと感じるのでしょうか。

3つほど考えてみましょう。

①単純に性格が噛み合わないから

1つ目は単純に性格が合わないというパターンです。

これに関しては人間誰しも良い相性、悪い相性があるので、仕方がない事です。

 

実際、配属先でいざ今の上司と会ってみたら、

「あれ?なんか合わないな‥」

「苦手な性格の人だわ‥」

と感じ、上司との摩擦からあなたが今仕事をしにくくなったりしているのならこのパターンです。

ちなみに僕の場合はこのパターンに近いです。あまり、上司と性格が合っているなと感じることはありませんから、、汗

②仕事で無茶振りされたり、パワハラを受けている

2つ目は仕事においてあなたが

上司から無茶振りをされたり、パワハラをされている場合です。

仕事でいきなり大量の仕事を振られたり、上司が仕事のフォローをしない、あなたの能力以上の仕事を押しつけられるなど様々な無茶振りや、

上司に怒鳴られたり、人格否定をされたり、暴力を振るわれている場合上司と合わないと感じます。(合わないどころか一緒に仕事をしたくない)

 

パワハラの場合は合う合わないの問題ではないですが、

仕事上の無茶振りだけでも、無茶振りに耐えるのがストレスとなり、上司と合わないと感じてしまいます。

 

ちなみに僕も上司から「絶対この仕事俺1人ではできないじゃん!」という仕事量を振られたりするので、あなたの大変さがよく分かります。

③上司があなたの事が嫌いなパターン

3つ目はあなたと上司が合わないと感じるのは、上司があなたの事を嫌っているからかもしれません。

人によっては仕事にも関わらず私情を持ち出し、”露骨にあなたを嫌う、嫌な人間”もいます。

そして、今のあなたの上司はそんな”嫌な人間”であるのです。

この場合は、あなたが上司に嫌われているのですから、あなた自身ではどうする事も出来ませんし、そんな人間と仕事をするのも嫌ですよね。

もし上司と合わないならあなたが異動を願い出でるべき3つのパターン

つぎはあなたが上司と合わないとかんじているなら、異動願を出すべき3つのパターンについてです。

① すでに業務に支障が出ている場合

1つ目は上司とあなたが合わない事によって、業務に何らかの問題が出ている場合です。

例えば、

  • 上司との意思疎通が上手くできず仕事が進められない
  • 上司が頻繁に怒るので、報連相がしづらい

などの場合、あなたが仕事をしづらくなり、本来持っている力を発揮できないと感じているなら、人事異動を申し出て大丈夫です。

 

会社もあなたには本来の実力を発揮し、売り上げに貢献してほしいと考えているはずですし、

人事異動によってあなたが力を発揮出来る環境に整えられるのなら人事異動もやむなしです。

②あなたの精神的な負担が大きい場合

2つ目は上記の「①すでに業務に支障が出ている」以上に、あなたが上司と合わない事で精神的な負担が大きくかかっている場合です。

単純に上司と仕事がしづらい以上に、上司からのパワハラで心を病んでしまったり、身体に異常がある、パワハラで出社したくないという場合は、人事に相談して異動させてもらった方が良いです。

仕事云々よりあなたの心身に影響がすでに出ている訳ですから、すぐに人事に相談して異動させてもらいましょう。

パワハラをしてくる上司はあなた一人ではどうにもできません

 

僕の同期も一緒に営業をしていたのですが、マネージャーからのパワハラで人事に相談し、違う部署に異動していきました。

ですから、パワハラを受けていると感じたら速やかに人事に相談しましょう。

③今後のキャリア形成に影響が出ると考えられる場合

3つ目は上司とうまくいかない事によって今後の今後のあなたのキャリアに影響が出る場合です。

特に20代の若い人には重要なのですが、

例えば、本来の力が上司とうまくいかない事によって、力が発揮できない、自分のやりたい仕事ができない、スキルが上がらない、などの場合です。

あなたや私のように20代で若いと自分の思い描くキャリアに向け、仕事を頑張っていますが、

 

もし、上司と合わないばかりに自分の仕事に支障が出て、将来的にも影響が出そうであれば、異動を申し出るべきです。

20代の失った時間は返ってこないので、「もうこの上司とやっていくのは無理だ」と思ったら人事部に相談してみましょう。

僕も合わない上司と3年一緒にやっています

僕も新卒3年目で、1年目の時から「んーなんか合わないな、この上司」と思いながらも仕事をしています。

幸い、パワハラなどはなく放置しまくるタイプの上司だったので、2年目までは全然仕事もできず大変でしたが、今も何とかやっていけています。

新卒3年目の僕が実践した合わない上司への3つの対策
新卒3年目の僕が実践した合わない上司への3つの対策
上司と合わないと毎日大変ですよね。 特に新卒数年だったり、まだ新人の頃だと仕事も覚えることがあるのに、 上司の気を遣ったり、嫌われてるのかなとか無駄なエネルギー.....

【重要】異動を願いでる時は人事部に話した方がいい

あなたも分かっている事であると思いますが、上司と合わず、何かしらの問題がある場合は直属の上司に相談するのではなく、人事部に異動願の相談をしましょう。

理由は簡単で人事部に相談をする方があなたにとってストレスも少なく、上司との関係も拗れたりしないからです。

もし、直属の上司に相談して場合、関係が悪化したり、上司に異動願いをなかった事にされたりする可能性があります。

ですから、あなたの為にも異動願いは直属の上司ではなく、人事部に必ず相談するようにしましょう。

しかし、人事異動が叶わず、あなた自身では社内でどうにもならない場合、転職も考えた方が良いです。

20代が上司が合わず、辞めたり転職するのは逃げではない3つの理由
20代が上司が合わず、辞めたり転職するのは逃げではない3つの理由
合わない上司と毎日仕事をしていると、精神的に疲れますよね。 でも、上司が合わないから転職するのは逃げだと思ったりはしませんか? しかし、この記事では20代のあな.....

まとめ

異動を願い出るべきパターン

  • 上司と合わない事ですでに仕事に支障がでている場合
    →上司からの無茶振りやパワハラ
    →上司と合わないばかりに上手く相談や報告ができないなど
  • あなたがすでに精神的に大きなストレスを感じている場合
    →上司からのパワハラによって心身にダメージが出ているなど
  • 今後のキャリア形成に影響が出ると考えられる場合
    →上司とうまくいかず、スキルが上がらない、やりたい仕事ができないなど

合わない上司と職場でやっていくのは大変な事です。心身を病んだりする前に我慢せず早めに人事部に相談をしてみましょう。

あなたが上司と合わないなら、異動するべき3つのパターン
あなたが上司と合わないなら、異動するべき3つのパターン
あなたは上司とは相性が良いですか? 僕は今新卒3年目ですが、正直上司とあまり合わないと感じています。 でも、上司と性格が合わなかったりすると、場合によってはスト.....

 

部下を教育しない放置プレー上司に20代若手がするべき3つの対策
部下を教育しない放置プレー上司に20代若手がするべき3つの対策
あなたは上司に放置されていませんか。 まだまだ仕事も覚えられず戸惑っているのに、上司が教育しない・放置プレーをするタイプだと凄く困りますよね。 ちなみに僕も新卒.....

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です