仕事のできない3年目だった僕が実践した3つの解決策とは?

この記事がおすすめの人

  • 新卒3年目で仕事が出来なくて困っているあなた
  • 周囲から「もう3年目だろ!」と怒られているあなた
  • 仕事ができないレッテルを貼られてつらいあなた

あなたは、3年目なのに仕事ができず、悩んでいたり心が折れそうになったりしてはいませんか。

新卒3年目になってくると仕事にもなれてきて、周囲も仕事がどんどんできる様になったり、結果を出すようになってきます。

でも、そんな中で仕事ができないと、自信もなくなってきますし、なにより仕事のできないレッテルを周囲から貼られて辛いですよね。

僕は今、新卒4年目なのですが3年目まで仕事が全くできず、今のあなたの様な状態でした。仕事は不動産・建築系で営業の仕事をしているのですが、営業成績もダメダメでした。

しかし、4年目の今では成績も上がり上司や先輩から仕事を任せてもらえるようになりました。

この記事では、そんな経験を踏まえて3年目で仕事ができないと悩んでいるあなたに向けに解決策を3つを提案していきます。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ヘッポコ3年目の僕が実践した3つの事

①同僚や先輩、上司から素直にアドバイスをもらう

1つ目は、まずなぜあなた自身が上手く仕事ができないか原因を調べ、解決策を知る必要があります。

そのためにまず、余計なプライドは一切捨て、素直に同僚や先輩、上司にアドバイスを求めましょう。

三年目になってそんな事をするのは、恥ずかしいとか格好がつかないように思うかもしれません。

でも、大丈夫です。

今よりもっと良くなろうとしている人を邪険ちする人はいませんから勇気を待ってアドバイスを貰いましょう。

もちろん、僕もそのように何度も感じたことがあります。今頃なにやってんだとバカにされるという怖さもありました。

ですから、僕の事をバカにしない先輩に相談することにしていました。

先輩や上司によっては部下や後輩をバカにする事で自分の心を満たそうとする人がいます。

ですから、相談する時はあなたをバカにせず応援してくれる人に相談しましょう。

②素直にアドバイスを実践する

2つ目は貰ったアドバイスを言われたとおりにそのまま実践しましょう。

今まであなたが仕事をしてきて、仕事ができないのはアドバイスを自己流にアレンジしたからかもしれません。

そして、自己流にアレンジしてしまうと、そもそも大切にしなければならなかった部分が抜け落ちてしまったり、余計な事を足してしまったりするケースがあります。

ですから、素直にアドバイスを受け入れすぐに実践しましょう。

実際、素直にアドバイスを受け入れ実践する後輩や部下の方が、先輩や上司も面倒もよく見てくれますし、何より必ず今より良くなります。

僕も3年目まで自己流の営業スタイルでやっていて結果はからっきしだったのですが、先輩のアドバイスを素直に受け入れ営業活動をしたところ、営業成績がかかり改善しました。

とにかく素直にアドバイスを受け入れることは大切です。

③普段避けている事に取り組む

3つ目はあなた面倒だと思っていることや苦手だと思っていることに取り組むことです。

例えば、いつもの仕事で面倒な仕事を後回しにしがちだったり、苦手な業務として避けていることはありませんか?

そうようにいつも ”普段避けていること” は積極的に潰していきましょう。

先ほどの面倒ごとを後回しにすると言う点でいえば、後回しにしないと言うことさえすれば、より仕事ができるようになるわけです。

このように ”普段避けていること” はあなたの可能性を潰し、あなたのポテンシャルを抑えているので、

”普段やらないでいること” に取り組むだけであなたの力は劇的に引き延ばされ、仕事ができるようになります。

僕も仕事を後回しにしがちだったのですが、後回しにする癖をなくすようにしたり、

苦手な飛び込み営業をより積極的に取り組む事で営業成績を上がったり、仕事も上手くこなせるようになりました。

ですから、”普段避けていること” である嫌だと思う事や苦手なことは積極的に潰していきましょう。

あなたをバカにしてくる奴は無視して良い

あなたは3年目で仕事ができず、周囲からできないレッテルを貼られたり辛い思いをしていると思います。

そして、中にはあなたのことをバカにしてくるヒドイ輩もいるかもしれません。

その気持ち、僕も同じ立場だったので理解できます。

でも、そんな風にあなたをバカにしてくる奴なんて気にしなくて良いです。

なぜなら、他人をいちいち仕事中にバカにしてくる奴は暇人でろくに仕事もでいないクソ野郎だからです。

そして、実直に仕事を頑張ろうとしているあなたの方が10万倍偉大です。

だから、今あなたをバカにしてくるクソ野郎のことは無視して良いですし、きにしなくてOKです。

あなたはあなたの仕事をしっかりこなしていけば良いですし、必ず周囲の目も変わります。

仕事ができないのは向いていないと言う可能性も…

とは言え、3年目にして仕事ができず「この仕事合わない…」と感じていたり、明らかに合わない転職をするのもアリです。

なぜなら3年目粘って合わないのであれば、4年目以降もそれは変わらない可能性が圧倒的に高いからです。

ですから、今の仕事や会社が合わないのであれば、あなたの力をより発揮しやすいフィールドへ環境を変えるためにも転職をするのは全然OKです。

3年目であれば、それなりに仕事の継続性も認められますし、何より第二新卒として転職できます(未経験の業界・職種にも挑戦しやすい)

ちなみに3年目の転職であれば、エージェントを使うのがおすすめです。

なぜなら、無料で、

  • あなたに合った飛び込み営業以外の仕事を紹介してくれる
  • 面倒な履歴書や職務履歴書の書き方をサポートいてもらえる
  • 面接対策など手厚いサポートをしてもらえる

などのサポートを受けられますし、一人で誰にも相談せず転職活動し、無駄に時間やエネルギーを消費したり、転職に失敗し短期離職につながるというリスクを減らせるからです。

 

そこで第二新卒や20代にオススメなのが、マイナビジョブ20’sです。登録・利用は完全無料です。

マイナビジョブ20’sは20代専門のエージェントで、20代や第二新卒、既卒に特化しており、転職経験を持つスタッフによる求人紹介や面接対策などのサポートを受けられます。

また、未経験OKの求人が全体の半数を占めており、「どうせ転職するのなら、未経験の職種・業界へ転職しようかな」と考えている場合、なおオススメです。

無料カウンセリングも行っているので、まずは無料カウンセリングに行ってみてはどうでしょうか。

カウンセリングに行くことで、あなたに合ったキャリアのアドバイスなどが受けられるかもしれません。

▼公式サイトはこちら
マイナビジョブ20’s

ちなみに僕も転職するかべきか否か迷い、マイナビジョブ20’sに相談しに行った事があるのですが、

僕が本当に転職するべきなのか、どんな仕事ができるのかアドバイスをもらえましたし、しつこい勧誘もなく無料で利用できました。

▼公式サイトはこちら
マイナビジョブ20’s

※登録・利用は無料なのでお金はかかりません

 

あわせて読みたい

「無料で使える!」20代・第二新卒向け最強の転職サービス3選!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

3年目で仕事ができず悩んでいるあなたへ4年目の僕から解決策を提案させていただきました。

3つの提案のどれもあなたに役に立つ事がらなので、是非実践してみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です