3年営業をやっている僕が思う、営業に向いている人の5つの特徴

未経験で営業を目指していたり、自分が営業に向いているか気になるあなた。

営業って難しそうなイメージがありますよね。

今回は新卒から3年営業をやっている僕が営業に向いていると思う人の5つの特徴をお話ししていきます。

営業に向いている人の特徴

次に営業に向いている人の特徴です。

①時間や約束ごとを守れる人

まずは時間や約束事を守れる人です。

社会人として当然の事ですが、営業は信頼が最も大切です。

信頼を守るためには時間(アポイントの管理、期日)、約束を厳守しないといけません。

時間の管理や約束事が守れないと、お客さんからの信頼を失い、失注につながることもあるので、時間と約束ごとが守れることはずごく大切な事ですし、お客さんとの信頼関係を築くためにも約束を守れるというこは非常に大切なことです。

ですから、時間や約束事を守れる人は営業に向いていると言えます。

②口下手でも誠実にお客さんと向き合える人

2つ目は口下手でも誠実に顧客と向き合える人です。

実際、営業マンはすらすらとお客さんを惹きつける営業トークをしているイメージがありますが、

実際は営業トークが上手いのにこしたことはないのですが、口下手であっても誠実にお客さんに向きあえる人は営業に向いています。

なぜなら、巧みな営業トークでお客さんを契約につなげるのも大切ですが、お客さんの信頼を得るためにも、口下手でもお客さんに合った提案や商品を紹介できる営業マンの方が必要とされ、売り上げにもつながるからです。

実際に営業マンになってみると売れている人やベテランでもたくさん口下手な営業マンはたくさんいます。

ですから、口下手であっても愚直にお客さんと向き合える人は営業に向いています。

③レスポンスが早くできる人

3つ目はレスポンスが早くできる人です。

実際に営業職に就いてみると、顧客とのやり取りが多く生まれます。

例を挙げると、

  • 見積りのやりとり
  • アポイントの場所や日時の調整
  • その他、質問や連絡

など様々なやりとりをメールや電話をします。

その際にレスポンスの早い人の方が営業マンに向いています。なぜなら、例えば、あなたがお客さんで見積を2社に依頼しているとき、レスポンスの早い営業マンと遅い営業マンどちらに好感を持ちますか?

もちろん前者だと思いますが、お客さんとのやりとりの対応が早いか遅いかでお客さんから得られる信頼は全然違いますし、その小さな積み重ねが契約や売り上げにつながっていきます。

よって、普段から仕事のレスポンスの早い人は営業に向いていると言えます。

④上手くいかなくても粘り強く頑張れる人

4つ目は上手くいかない時でも粘り強く頑張れる人です。

どの仕事もそうですが、営業も他の仕事と同じくお客さんありきの仕事なので、全く売り上げが上がらなかったり、クレームを何度も受けたり、辛いシーンがたくさんあります。

特に営業は数字ではっきり仕事が上手くいっているかいっていないかが分かりやすく、数字が上がらないと上司に詰められたりして、心が折れやすい仕事です。

また、未経験で営業職になると最初は仕事の勝手が分からず辞めたくなるときも出てくるはずです。

ですから、辛いときも粘り強く仕事を頑張れる人は営業に向いています。

特に僕は新卒で営業職になって、最初の方は仕事が全くうまくいかず何度も心が折れそうになりました。特に売り上げで比べられるのが非常にしんどかったですが、何とか粘って営業を今もやっています。

⑤相手の立場になって考えられる人

5つ目は相手の立場になって考えられる人です。

営業職は人と接する仕事です。そのため、相手の事を考えて気遣いをしたり、相手の状況を考えた提案をしたりしければなりません。

特になにかお客さんに提案するときに、お客さんの求めているものを提案をするには相手の立場になって考えなければなりませんし、

社内外の人と円滑なコミュニケーションをとる為にも相手の立場になって気を遣ったりしなければなりません。

少しの気遣いや態度でお客さんの評価は変わりますし、社内での調整もぶっきらぼうに対応するのではなく、相手のことを考えた対応のできる人の方が仕事も上手くいくので、相手の立場に立って考えられる能力をとても大切です。

ですから、相手の立場になってものごとを考えられる人は営業に向いています。

1つ思ったことはありませんでしたか?

これまで営業に向いている人の特徴を5つ紹介してきましたが、1つ思ったことはありませんでしたか?

例えば、

「営業、なんだか俺(私)にもできそうだな~」みたいに

「営業なんかできそうじゃん!」って、

あなたがもしそのように思ったなら、それはその通りです(笑)

なせなら営業は別になにか特別な能力や専門的な知識が必要な仕事ではなく(もちろん全てではない)、どちらかというと努力次第で誰にでもできる仕事だからです。

もちろん僕のような凡人でも営業はできますし、男女関わらず、大卒でも高卒でも、でも努力次第で結果が残せて、誰にでもチャンスのある仕事です。

ですから、あなたが営業をやってみたいと思うなら、営業に挑戦するべきですし、もし今営業をやっていて、向いているか不安でも努力次第でなんとかなります。

ちなみに。未経験で営業職に就きたいけれど、人見知りや口下手で心配というあなたは以下の記事で、そのことについて詳しく書いているので、是非読んでみて下さい。

関連記事

人見知りが営業職を考えている際に確認するべき3つのこと

関連記事

未経験で営業に転職したいあなたに4つの性格別に営業職を紹介

まとめ

営業に向いていると思う人の5つの特徴

  • 時間や約束ごとを守れる人
  • 口下手でも誠実にお客さんと向き合える人
  • 常に対応が早くできる人
  • 上手くいかなくても粘り強く頑張れる人
  • 相手の立場になって考えられる人

でした。

あなたの今後の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です