新社会人に革靴が何足必要になってくるのか現役営業マンが教えるよ!

社会人になると、スーツと合わせて必要になってくるのが革靴ですよね。

僕も平日は毎日履いています。

あなたも社会人になるにあったて革靴を買ったり、買い足したりする事があると思いますが、社会人だと、革靴って何足くらいあると良いのでしょうか??

この記事では新卒営業マンの僕が革靴が何足必要かお話したいと思います。

スポンサーリンク

とりあえず、同じ革靴は毎日履かない

スーツと同じで革靴も毎日履かない様にしましょう。

毎日同じ革靴を履くと悪くなりやすいですし、長持ちしにくくなります。

基本的に革靴は2日以上、時間を空けて履くのがベストです。

だとすれば、革靴が1足、2足では足りないことになります。

まずは3足揃えよう

まず、先ほどの「革靴は2日は時間を空けて履く」という通りにすると、

週5日、革靴を履く場合、最低3足の革靴が必要になってきます。

 

僕も5足革靴を持っていますが、夏は結構靴の中が蒸せたりする事もあるので、3足以上持っていると2日空けておくと革靴を乾燥させる事も出来ます。

ですから、僕の様に営業職のあなたであれば、革靴を3足以上もっておくと良いと思いますし、(営業の場合、理想は5足以上)

※5足も揃えるとコストもかかるので、履き潰す消耗品と考えて3足は安物、残り2足を少し良いものにしておくと良いです。

 

また、営業職以外のお仕事でで歩くことが少なければ3足あれば十分だと思います。

初めのうちは3足で回していってお金に余裕ができたら徐々に増やしていくと無理がないです。

色は黒がベスト

革靴の種類は先がとんがり過ぎておらず、色は黒色がおススメです。

理由はシンプルに無難だからです。

やはり、ビジネスシューズとして使うので、派手な色ではなく黒色の革靴を買っておくのがベストです。

僕も革靴は基本的に黒色の革靴を履いていますが、下の感じのタイプの革靴であれば、問題なくビジネスシューズとして使う事ができます。


手入れも忘れずに

せっかく買った革靴ですが、きちんと手入れもしましょう。

雨や泥で汚れてい仕舞った場合はそのままにしておくと、みっともないですし、

特に営業の人であれば、できない営業マンに見られたり、と言い印象を顧客に与えませんし、

革靴の油分や水分が不足してしまい、革靴の寿命も短くなってしまします

ですので、僕も「汚れてるな、」と思ったら、ティッシュで拭いたりしていますし、毎週手入れをして綺麗に保っています。

ですから、革靴を履き始めたら、メンテナンスを忘れず、綺麗に保ちましょう!

あわせて読みたい

【新社会人向け】失敗しない簡単な革靴の磨き方を紹介!


まとめ

いかがでしたでしょうか。

まとめると、

  • 営業職以外の仕事であれば3足あれば十分
  • 営業職など外回りでよく歩く仕事の場合は最低3足で理想は5足以上

でした。

また、綺麗に保つためにも手入れを忘れずに行いましょう!!

 

スポンサーリンク