転職サイトと転職エージェントの違いとは?どちらがオススメ?

転職エージェントと転職サイトの違いってよく分かりませんよね。

なんだか求人探しや転職には役に立ちそうなイメージはありますが、その違いは何なのか、どちらが役に立つのか記事にしてみました。

この記事では転職エージェントと転職サイトの違いについて考えていこうと思います。

この記事がオススメの人

  • 転職エージェントと転職サイトの違いについて知りたい人
  • 転職エージェントと転職サイトどちらが良いのか知りたい人
  • 転職エージェントについて知りたい人

転職サイトと転職エージェントの違い

では、はじめに転職エージェントと転職サイトのちがいについてです。

転職エージェント

転職エージェントとは、転職支援サービスの事です。

転職サイトとの一番の違いは、求職者がエージェントのキャリアアドバイザーに直接相談をし、キャリアの相談や、求人紹介、面接・書類対策などの転職支援を受けられる事にあります。

対して、転職サイトの場合は、自分で求人を探したり、スカウトが来た求人にあなただけで応募し、選考・面接を受けていきます。

 

転職エージェントの場合は、あなただけではなくキャリアアドバイザーの支援を受け転職を進めていくことができます。

逆に一人で転職を勧めたい人にはデメリットになりますが、初めての転職や転職の仕方がよく分からない人には大きなメリットになります。

また、他のデメリットとしては、キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合がある、相談の手間がかかる、などのデメリットがあります。

 

ちなみに転職エージェントの利用は無料です。

理由は利用者の採用が決まった際に、採用先の企業が手数料を転職エージェントに支払うため、利用者の負担は0円になります。

また、転職エージェントの場合、非公開にしている非公開求人という求人を紹介してもらえます。

非公開求人は転職サイトなどの求人サイトには掲載されていない求人であり、掲載していると応募が殺到するような優良求人が隠れています。

非公開求人は転職サイトでは応募することができないため、転職エージェントを利用する大きなメリットになります。

転職エージェント例

転職サイト

転職サイトとは採用活動を行っている企業が転職サイトに求人を掲載し、利用者がその求人に直接応募するサイトの事を指します。

転職エージェントとの違いは、エージェントに相談することなく、自分ひとり転職活動をしたい場合におすすめです。

デメリットとしては、エージェントの様に転職の支援を受けられないことや、非公開求人に触れられず自分で求人を探していく必要がある事です。

転職サイト例

転職エージェントへの相談がおすすめ

あなたがもし転職を本格的に考えているのであれば、転職エージェントと転職サイト両方を使うべきですが、転職エージェントを重点的に使うのがおすすめです。

理由としては、転職サイトと異なり、

  • 非公開求人などの優良求人に出会える
  • 担当者からその求人の実情を詳しく聞ける
  • やりたい事が決まっていなくてもキャリアについてアドバイスを受けられる

など、転職サイトでは使えないメリットがあるからです。

逆に転職エージェントであれば、転職サイトで得られる恩恵は全て受けられるので、あなたが受けられる恩恵は、

転職エージェント > 転職サイト

となります。

 

よって、転職エージェントを使うことがおすすめです。

特に、転職サイトと同じく無料で使えるため、転職サイトだけでなく転職エージェントにも相談しておきましょう。

次は20代におすすめの転職エージェントと転職サービスについてです。

20代にオススメの転職エージェント・転職サイト

次は20代におすすめの転職エージェント、転職サイトについて紹介していきます。

転職エージェント

おすすめの転職エージェントは以下の3つです。

1つ目のリクルートエージェントは業界No.1のエージェントであり、非公開求人を含む20万件以上の求人数を誇ります(業界第1位)

転職支援実績も37万人で初めてでも安心して利用できる転職エージェントです。

 

2つ目のdodaは転職エージェント+転職サイトのサービス形態となっており、両方の機能をまとめて使う事ができます。また、非公開求人を含む10万件以上の求人数があります。

 

3つ目のマイナビジョブ20’sは、20代や第二新卒に特化している転職エージェントです。特に転職経験のあるキャリアアドバイザーに転職の相談をすることができます。

 

ちなみにより詳しく知りたい場合はこちらで詳しく紹介しています。

詳しく知りたい

「無料で使える!」20代・第二新卒向け最強の転職サービス3選!

転職サイト

おすすめの転職サイトは以下の2つです。

1つ目のリクナビNEXTは、リクルートの運営する業界第1位の転職サイトで会員数は916万人を誇ります。特にリクナビNEXTにしか掲載されていない求人があるので、転職の際には登録しておきたい転職サイトです。

 

2つ目のミイダスですが、あなたの市場価値やオファー年収を測定できます。リクナビNEXTと同様スカウト機能もありますが、市場価値やオファー年収が測定できるので、登録しておきたいところです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。転職エージェントと転職サイトの違いは、

転職エージェントであれば、

  • 非公開求人などの優良求人に出会える
  • 担当者からその求人の実情を詳しく聞ける
  • やりたい事が決まっていなくてもキャリアについてアドバイスを受けられる

逆に転職サイトであれば、

  • 一人で転職を進めたい人向き
  • キャリアアドバイザーと相談しなくて良い
  • ただし、非公開求人に出会えるチャンスや第三者に相談する機会がない

このような違いがありました。

また、転職サイトで使える機能は転職エージェントでも使用できるので、転職エージェントがオススメですし、無料で転職のプロにも相談ができるため、尚お勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です