僕の失敗経験から新社会人男子が忘れがちな必要なものを5つ紹介!

この記事がおすすめな人

  • 新社会人になるに当たって必要な物を確認したい人
  • 新卒1年目に必要なものを漏れなく準備したい人

新社会人を迎えるに当たって必要なものと言えば、スーツと革靴と‥ と思い当たると思います。

でも、「これで漏れがないかな?大丈夫かな?」と不安になったりする事はありませんか?

この記事では僕の「これ準備しておけば良かった!」という実体験をもとに新入社員男子が忘れががちな必要なものを5つ紹介していきます!

スポンサーリンク

新卒男子に必要なもの5つ

①名刺入れ(2つくらい)

1つ目は名刺入れです。

僕の初めての新入社員研修でも新入社員の1割が準備していなかったので名刺入れは忘れがちのアイテムの代表格です。

理由は、恐らく学生時代までは一度も使ったことのないアイテムだから。

しかし、社会人になれば、ビジネスシーンでお互いの素性をきちんと表す為の必須のアイテムになるのでしっかり準備しておきましょう。

どこで名刺入れが売っているかピンと来ないと思いますが、インターネット、文房具店、紳士服量販店、などで購入する事ができます。

ちなみに名刺入れは下のタイプで黒色の物であれば大丈夫です。

あと、名刺入れはデスク用やカバン用など予備を含めて2〜3コ用意しておくと、万が一忘れてしまっても安心です(何度も名刺入れを忘れて死にかけた経験から)


詳しい名刺入れの選び方や入手に仕方はこちらで詳しく紹介しています。

あわせて読みたい

新卒営業マンが新入社員が名刺入れをどこで買ったら良いか教えるよ!

②腕時計

2つ目は腕時計です。

学生の時は特に必要なかったアイテムですよね。必要な場面と言えば、学校の試験の時くらいでしょうか。

しかし、社会人になると常に時間管理をする事が求められるので、腕時計は必須です。

ちなみに選び方としては、“高級過ぎず、派手でないアナログの腕時計” というイメージで選ぶと間違いないです。

こんな感じのものです。


ちなみに詳しい腕時計の選び方はこちらで紹介しています。

あわせて読みたい

新卒のあなたへ!絶対に失敗しない無難な腕時計の選び方を紹介!!

③カバン

3つ目はカバンです。

就活やインターンでボロボロになってしまっている場合や、書類などが入りづらい場合は、少し大きめの物を新調すると良いです。

特にA4サイズの書類が数枚入る余裕カバンが良いと思います。

手提げ型、リュック型などありますが、個人的には下記のような使い方ぎ3つある3wayのカバンがおすすめです。

あわせて読みたい

【超便利】新卒1年目のメンズは3wayタイプのカバンを使うべし!


④メモ帳・スケジュール帳

4つ目はメモ帳スケジュール帳です。

メモ帳とスケジュール帳は社会人には必須のアイテムです。

最初、仕事を覚えていくためにメモは必要ですし、アポイントや会議、商談のスケジュールを管理するためにスケジュール帳は必須です。

ちなみにこのようなメモとスケジュールが管理できる手帳がおススメです。


スケジュール帳と別に分けて管理したい場合は、このようなシンプルなメモ帳がおススメです。


⑤文房具

5つ目は文房具です。

決してここで紹介しなくても「そんな物分かってるよ!」と思われると思いますが、僕が準備しておくと良かったと思うものは

  • 付箋
  • 穴あけパンチ

の2つです。

理由としては、タスク整理をする際に付箋を使うと効率的に仕事の管理ができ、穴あけパンチは書類をファイリングする際に必要になるからです。

決して無駄になるものではないので、準備しておいても損はありません。



スポンサーリンク

【補足】持っているとと良いもの2つ

靴磨き用品

1つ目は靴磨き用品です。

革靴は手入れしないとどんどん劣化していくので家で革靴をケアするケア用品を買っておきましょう。

また、あなたが営業職であれば下のような簡易靴磨きなどをデスクに入れておくと、気づいた時に綺麗にできます。

皮靴が綺麗に手入れされているかは多くのビジネスシーンで見られるので、準備しておくとあなたの評価も爆上がりです。

あわせて読みたい

【新社会人向け】失敗しない簡単な革靴の磨き方を紹介!



身嗜みを整えるもの

2つ目は身嗜みを整えるものです。

特に出勤、外回りの際に髪型が崩れたり、昼食後に歯が汚れたりするので、クシや歯ブラシ、ハンカチは持っておくと社会人として印象が多いです。

特にハンカチは忘れがちです。ハンカチを使わずに手や汗を拭くと清潔感がないので、ハンカチは必ず準備しておくようにしましょう。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

新卒1年目男子が忘れがちな必要な物を紹介してきましたが、どれも準備しておいて損はないので、忘れないうちに準備をしておきましょう!

あわせて読みたい

新社会人に革靴が何足必要になってくるのか現役営業マンが教えるよ!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です