辞めたい!20代がつらい飛び込み営業から脱出する3つの方法!

飛び込み営業ってつらいですよね。

毎日、個人宅や会社の事務所のインターホンを鳴らし、客先では毎日断られ、時に怒られます。

会社に戻れば、ノルマについて上司に詰められ、給料も安定せず、本当に辛い仕事です。

ちなみに僕も不動産系の飛び込み営業経験者なので、しんどさが痛いほど分かります。

この記事では、そんな20代のあなたに辛い飛び込み営業から脱出する3つの方法についてお話していきます。

きつい飛び込み営業から脱出する方法

①人事異動(意外と何とかなったりする)

1つ目は人事異動です。

ある程度会社の規模が大きい場合にはかなり有効な手段です。

理由としては、つらくて仕方がない飛び込み営業から完全に離れられ、退職や転職をする必要がないので、労力が少なくて済むからです。

僕の同期や先輩・後輩も多くの人が人事異動を願い出て、事務職や企画職・管理系(人事・広報など)の部署へ異動していきました。

やはり飛び込み営業から異動すると、みんな顔色や顔つきが明るくなるので、人事異動さえできれば、今の状況からかなり楽になります。(ノルマの激詰めがない事が一番大きいようです。)

もし、異動したいのであれば、人事部に願い出ると良いです。20代であれば他部署への配属も柔軟に対応してもらえる可能性が十分にあります。

 

しかし、人事異動の問題点としては、会社の規模(中小企業)によってはそもそも異動できるほどポストが余っていなかったりする場合があります。

そうなると、組織の中で ”わがままを言う厄介な奴だ” とレッテルを貼られかねませんし、ますます社内での居場所がなくなってしまう可能性もあります。

また、異動するにあたってもすぐに異動という事ではなく、数か月後・数年後と異動まで随分待つケースもあり、結局つらい飛び込み営業を継続しなければならなくなります。

この場合、異動まで精神が耐えきれれば良いのですが、それまでメンタルが持つかが不安材料となります。

②退職

2パターン目は退職です。

異動も叶わず、メンタルがしんどい場合は退職するのも一つの手段になります。

退職さえしてしまえば、毎日飛び込み営業をして辛い思いをしなくて済みますし、間違いなく心は楽になります。

そう、辞めてしまえば毎日断られる事も、上司に詰められることも、ノルマに追われることもないのです。

 

しかし、退職すると収入源が絶たれることになります。もちろん失業保険もありますが、失業保険を受給するには、

自己都合での退職の場合、離職日までの直近2年間のうち、雇用保険の被保険者であった期間が通算12ヶ月以上必要です。

単純に考えれば、新卒2年目以上でなければ、雇用保険の条件を満たしていない事になります。

また、自己都合退職の場合、退職してすぐには失業保険を受給できません。基本的に3ヶ月間は失業保険を受給できない「給付制限期間」があため、3カ月後からの需給になります。

ですから、まだ新卒1年目や2年目以降でも貯金がなく、退職してしまうと、失業保険がそもそも受給できなかったり、一定期間の無収入状態が発生します。

一人暮らしであれば家賃の支払いや光熱費、食費などの固定費もかかるため、退職あるには最低でも

1か月分の生活費 × 3,4か月分 の貯金

がないと生活はかなる苦しくなります。

ですから、退職する場合はあなたが失業保険を、受給できる条件を満たしているか、いつから失業保険が受給できるのか、など失業保険の条件をよく調べておく必要があります。

また、一人暮らしの場合は退職しても暫くは貯金で生活できるのかよくシミュレーションしておく必要があります。

ある程度計画的に退職しないと、経済的にかなり困窮し、極貧生活を過ごすことになるため注意が必要です。

③転職

3つ目は転職です。

一見ハードルが高いように見えますが、転職さえできてしまえば、人事異動ができるか否かに悩む必要もありませんし、収入が途絶えることもありません。

特に20代の若い社会人で新卒3年目までくらいであれば、「第二新卒枠」があり、一般的な中途採用よりも有利に転職でき、未経験の業種・職種にもペナルティなく転職できます。

新卒4年目以上でも20代の若いビジネスパーソンは多くの業界で未だに人手不足の状況なので、20代後半であっても30代・40代よりも転職しやすいですし、未経験の業界・職種にもジョブチェンジ可能です。

転職するにも問題点がある

しかし、転職にも問題点があります。問題点としては、

転職の問題点

  • ブラック求人に引っかからないか
  • 自分の希望に合った業界・職種に転職できるか
  • 転職活動をしたことがないから何をして良いか分からない…etc

と言った問題があります。

飛び込み営業から辞めたいのであれば、もう二度と飛び込み営業をしたくないと思います。

そうなると、他の職種や、飛び込み営業以外の営業職に転職できるか不安になったりしないでしょうか。

 

ちなみにそう言った複雑な問題を解決できる方法が、「転職エージェント」に相談する事です。

転職エージェントとは、転職サイトとは異なり、あなたにキャリアアドバイザーと言う担当者がつき、転職支援サービスを受けるサービスを指します。

具体的には転職エージェントでは、

  • 希望の求人の紹介(自分で探す必要がない)
  • 履歴書や職務履歴書のサポート
  • 面接対策、面接の日程調整
  • 内定後の給与交渉…etc

などのサポートを受けられ転職に関する不安の多くを解消できます。

そして転職エージェントは、雇用先の企業から内定にあたりエージェントへ手数料が支払われるため、あなたがお金を支払う必要は1円もありません。(エージェントによっては例外もあります)

 

ですので、転職エージェントを利用することがオススメなのですが、エージェントも利用するにあたって注意事項があります。

それは以下の3点です。

転職エージェントの注意事項

  • 転職エージェントのカバー地域か否か
  • 対象年齢層か
  • 担当者によって対応にバラつきがある

転職エージェントはカバーしている地域にムラがあるケースもあり、地方だとカバーしていない場合もあります。

また転職エージェントがターゲットにしている年齢層でなければサービスも受けられませんし、職歴が多すぎるなどの場合は断られる可能性もあります。

他にもキャリアアドバイザー(担当者)によって当たり外れがあります。この点については担当者を変えることも可能なため、合わないと感じたら、担当者変えを願い出れば大丈夫です。

ですので、以上の3点に注意して転職エージェントを選ぶ必要があります。

20代におすすめの無料転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営する転職エージェントです。

特徴としては、求人数が業界TOPである事です。

リクルートエージェントの求人数は10万以上であり、全国各地に展開しており、一度は登録しておきたい転職エージェントです。

※公開求人を含めると合計20万件以上の求人数

また転職実績も37万人を誇り、募集企業の信頼も厚いエージェントのため、初めての転職でも安心して利用できます。

拠点16か所(東京 名古屋 大阪 横浜 福岡 京都 神戸 栃木 埼玉 千葉 北海道 宮城 静岡 岡山 広島)
対応エリア47都道府県
ターゲット20代~
求人数20万件以上(非公開+公開求人)
強み業界TOPの求人数 幅広い業種・職種に対応しており、転職実績も37万人
運営会社株式会社リクルート

\ サービスは全て無料! /

doda(デューダ)

doda(デューダ)はパーソナルキャリア株式会社が運営している転職エージェントです。

特長としては、非公開求人を含む10万件以上の求人数を保有しており、大手転職エージェントの1つであることと、

転職サイトと転職エージェントの両サービスが利用できる点です。

特に転職サイトの機能ではスカウト機能も用意されているため、企業からのアプローチを受けることが可能です。

エージェントのサポートだけでなく、転職サイトの機能を使いたい場合はおすすめです。

拠点12か所(東京 名古屋 大阪 横浜 福岡 京都 神戸 北海道 宮城 岡山 広島 静岡 )
対応エリア47都道府県
求人数10万件以上(公開求人+非公開求人)
ターゲット20代~
強み転職サイトと転職エージェントの両方サービスが使える業界大手の転職支援サービス
運営会社パーソナルキャリア株式会社

 

\ サービスは全て無料! /

マイナビジョブズ20’s

マイナビジョブズ20’sは株式会社マイナビワークスが運営する転職エージェントです。

特徴としては、20代の社会人向けの転職エージェントです。

人材大手の一つでもあるマイナビの20代特化の転職エージェントのため、第二新卒・既卒にもおすすめの転職エージェントです。

ちなみに20代・第二新卒・既卒の利用者は累計22万人を超えています。

また、初回カウンセリングの前に適性診断を受けることができ、あなたの適性診断をもとに、キャリアアドバイザーと相談する事ができます。

拠点4か所(東京・横浜・大阪・名古屋)
対応エリア関東・関西・東海
ターゲット20代・第二新卒・既卒
強み20代の転職に特化しており、適職診断をもとに相談ができる
運営会社株式会社マイナビワークス

 

\ サービスは全て無料! /

飛び込み営業がつらいのは当たり前

最後ですが、飛び込み営業は辛くて当たり前の仕事です。

雨の日も風の日も客先で断られ、件数を足で稼ぎ、上司にど突き回される、そんな過酷な仕事です。

ですから、あなたが飛び込み営業を辞めたくなるのは何もおかしな事ではありませんし、至って普通の事です。

ですから、まずは無理をせず、あなた自身を大切にしてあげてください。

仕事を辞めたいあなたが転職エージェントに相談するべき3つの理由
仕事を辞めたいあなたが転職エージェントに相談するべき3つの理由
仕事が辛かったり、大変で辞めようか悩んでいるあなた。 転職エージェントってご存じですか? 転職エージェントとは求職者と面談し、キャリアアドバイザー(あなたの担当.....