20代がつらい飛び込み営業を辞めても良い3つの理由

僕も新卒3年目ですが、新卒からずっと飛び込み営業をしています。

飛び込み営業って、大変ですよね。

人に嫌われるし、ノルマはキツくてつらいし、上司に詰められるし‥etc

でも、そんな飛び込み営業を毎日やっているあなたは凄く頑張り屋さんですし、中々他の人にはできない仕事です。

今回は新卒・中途関わらず、20代のあなたが飛び込み営業が合わず、つらい思いをしているなら、辞めても良い3つの理由をお伝えします。

あなたが飛び込み営業を辞めても良い3つの理由

では、飛び込み営業を新卒でも、中途でも辞めて良いと思う3つの理由をお伝えします。

①そもそも飛び込み営業はキツいものだから

1つ目ですが、一般的に飛び込み営業はキツい仕事の部類にはいります。

よく考えてみてください。

飛び込み営業とは、

  • 知らない家や取引のない会社へアポなしで突撃
  • 雨の日も暑い日も寒い日も(会社によってはコロナ禍)外で活動する
  • 基本的に嫌われ、罵倒されたりする事もある
  • ノルマが有り、達成しなければ上司に詰められる(時にパワハラ)
  • 多くの人がやりたがらない…etc

など、このような要素を持つのが飛び込み営業であり、普通に考えて辛い仕事ですし、ブラック要素満載です。

 

確かに他にもキツい仕事はたくさんありますが、これだけ精神的・肉体的にしんどく、理不尽に溢れている仕事も珍しいのではないでしょうか。

そのため、飛び込み営業の仕事自体の離職率が高く、多くの人がこの仕事から離れていきます。

 

 

僕も入社して、人の入れ替わりの激しさにビックリしましたが、

飛び込み営業は、仕事自体が他の職種よりストレスが高く、離職率も高い仕事であることは間違いありません。

ですから、あなたが飛び込み営業を辞めたいと思うのは自然な事であり、ごく一般的な事ですし、飛び込み営業がつらくて当たり前です。

②自己肯定感が下がり続けるのは危険だから

2つ目の理由は、自信を失い、自己肯定感が下がり、気力を失ってしまうからです。

 

あなたが飛び込み営業を辞めたいと思うのは、飛び込み営業が苦手で成果が上がらないからではないでしょうか?

そして、あなたは人にゴリ押しで物を売ったり、知らない人の前で饒舌に話すのは苦手な、少し人見知りで、心優しい人ではないでしょうか。

 

そんな人だと、中々上手く結果も出せなくて

  • 「他の同期は結果を出しているのに俺(私)はなんてダメなんだ‥」
  • 「上司にいつも詰められて、俺(私)は無能なんじゃないか‥」

 

なんて、自信を失ってネガティブになって毎日憂鬱で死んだ目をして出社してはいないでしょうか。

もし、そうであるなら、完全に自信を失う前に仕事を辞めた方が良いですし、辞めて大丈夫です。

なぜなら、自信は失うと、取り戻すのに凄く時間がかかるからです。

自信は成功体験の積み重ねなので、成功体験を1からコツコツ積み上げていかなければならないからです。

また、このまま自己肯定感が下がったままだと、あなた自信がメンタル不調や鬱で、働けなくなってしまう可能性もあります。

 

僕にも1つ上の同じ大学の先輩が職場に居たのですが、飛び込み営業が合わなくて鬱病にかかり、退職していました。

ですから、あなたが今、自己肯定感が下がりきっている状態が続いているなら辞めても大丈夫ですし、逆に続けると精神的にどんどん追い込まれていく可能性すらあります。

③仕事は修行ではないから

3つ目は仕事は修行ではないからです。

今、あなたは毎日、自分に合わないしんどい仕事を頑張っています。

来る日と来る日もきつい飛び込み営業をし、上司に小言を言われたり、仕事としてはかなり大変なはず。

 

でも、仕事は本来、自分が生きていく為、何か自己実現を目指す為にする物であり、決して、きついことを我慢する為の修行ではないのです。

 

ですから、別に仕事は飛び込み営業の様な心身を毎日削り続ける様な辛いものでなくても良いのです。

きっと、毎日、辛い飛び込み営業や上司からのダメ出しや詰めで視野が狭くなっているだけで、あなたに合った仕事は他にもたくさんあるはずなのです。

 

だから、敢えて修行の様なきつい飛び込み営業にこだわらなくても、大丈夫ですし、あなたに合った仕事に転職した方がきっと人生が充実します。

ですから、一度転職サイトなどで飛び込み営業以外の仕事を探してみてはどうでしょうか。

新卒3年目くらいまでなら第二新卒でも転職も可能ですし、20代であれば、まだまだ転職もできるので、営業職以外の仕事、今とは違う業界での転職も可能です。

飛び込み営業マンの救いのない未来

将来が見えない

飛び込み営業マンの未来としては「将来が見えない」という事もあります。

なぜなら、”営業職”で今の会社で働いているのであれば、今後も飛び込み営業は避けては通れない状況にあるからです。

少し、立ち止まって考えてみると、今後、仕事を一生懸命頑張って、管理職になれたとしても部下の飛び込み営業のマネージメントをするので、結局ノルマからは逃れられません。

逆に、管理職につくことができなければ、30代40代以降になっても永遠と飛び込み営業が続き、飛び込み営業以外将来が見えてきません。

給料が不安定

また、営業職は数字やノルマが全てです。そして数字が良くとも悪くともちゃんと給料やボーナスに反映されます。

自分が売れていれば、それは結構な事なのですが、その逆はもう地獄です。あなたはどうでしょうか?

ちなみに、僕の会社ではボーナスの査定に営業成績が反映されるので、成績が良い時と悪い時とでは、大きな差が生まれます。

 

そうなると、安定した年収は望めず、営業成績によって上下した不安定な年収になってしまいます。(僕の会社は休み上下差すごいです)

独身ならまだしも、結婚して家族ができたら、どうしても不安定な給料は避けたいと思ってしまいます。

そもそも営業で売れれば良い話なのですが、僕の様に感じてしまう人には給料の不安定さからも不安な気持ちになると思います。

結局、つらくて辞める

これだけ、つらい事の多い飛び込み営業ですし、仕事的に適性のある人の方が少ないので、

遅かれ早かれ多くの飛び込み営業マンが今の仕事を辞めていきます。

やはり、多くの飛び込み営業マンが仕事を辞めたいと思いながら耐えているので、仕事をどこかのタイミングで辞めてしまうのは必然です。

【結論】飛び込み営業なんか辞めても仕方ない

今までお伝えしてきた通り、飛び込み営業は合わないと精神的にかなり辛いですし、将来的な事を考えたとしても、辞めても仕方ないハードな仕事です。

むしろ合わない飛び込み営業を続けるより、今よりもっとあなたに合った仕事に転職した方が人生がより豊かになりますし、ストレスも激減します。

ですから、飛び込み営業を辞めたいと思ったなら、もっとあなたに合った仕事に転職するべきです。

 

ちなみに、そのような場合は転職エージェントに相談するのがおススメです。

特にエージェントであれば、求人紹介の他にも無料で

  • 今あなたが転職するべきか
  • あなたに合った仕事は何か
  • 飛び込み営業以外の仕事だと、どんな仕事ができるか…etc

など、あなたの適性や性格をもとにどの仕事が向いているかキャリアアドバイザーにアドバイスがもらえますし、一緒に将来の方向性を考えることができます。

また、転職エージェントの大半は “非公開求人” のため、一般的な転職サイトなどでは出会う事ができません。

つまり転職エージェントを利用しないと言う事は、本来であればあなたが今より良い企業に転職できる可能性があるにも関わらず、そのチャンスを潰してしまうと言う事です。

ですから、転職エージェントがおすすめです。

 

ちなみにおすすめの転職エージェントは

リクルートエージェントです。

 

ちなみにオススメするのは、以下の3つの理由からです。

  • リクルートキャリアの運営する業界最大手の転職サービス
  • 非公開求人20万件を含む圧倒的求人数
  • 37万人の転職実績(実績も業界No.1)

リクルートエージェントは業界最大手で実績も申し分ないのリクルートが運営する転職エージェントのため、安心して相談する事ができます。(もちろん、登録から内定まで完全無料で利用できます)

飛び込み営業で心と体が消耗して【転職と言う選択肢】が消えてしまう前に、無料カウンセリングで相談してみましょう。(オンラインでの相談も可能です)

もしかしたら、あなたにぴったりのキャリアや求人が見つかるかもしれません。

 

※費用は発生しません

 

あわせて読みたい

【転職No.1】のリクルートエージェントこそ最強である3つの理由

あわせて読みたい

【無料】20代・第二新卒が相談するべき3つの転職エージェントとは?

まとめ

20代のあなたが、飛び込み営業を辞めて良い理由

①そもそも飛び込み営業はキツい仕事だから辞めても当たり前

②自己肯定感を完全に下がる前にやめた方が良いから(鬱病などになるのを防ぐ)

③仕事は修行ではないから、もっとあなたに合った仕事を探した方が人生が充実するから

 

あまり自分を追い込みすぎず、時には逃げ出す事も大切です。

あなたも自分を大切にしてあげて下さいね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です