新卒や若手が歩合制の営業の仕事を辞めても当然だと思う3つの理由

合制の営業職のあなた。

営業って大変ですよね。

成果を出さないと中々給料に反映されませんし。

何よりノルマも大変です。

僕も新卒3年目で、不動産・建築の関係でほぼ歩合制の営業をしているのですが、インセンティブが収入に反映されることもあり、収入は少し不安定です。

今回は僕がなぜ歩合制の営業の仕事を辞めて良いのかお話ししていきます。

歩合制の営業の仕事って大変ですよね。

先ほどの通り、僕も歩合制の営業をしているのですが、やはり成績が上がらないと給料が上がらないので、大変です。

業界柄、毎月の月給が上がり下がりすることはないのですが、成績が上がらないと、ボーナスに反映されないので、

成績が0だったりすると(不動産・建築なので、一つの額が大きい為)、ボーナスなのに、5桁のボーナスという場合もあります。

対して、毎月の給料にその月の売り上げが反映されるようなお仕事はさらに大変だと思います。毎月反映されると収入が安定しないので、サラリーマンではなく、個人事業主で自営業のようなものですよね。

とにかく売り上げを上げてなんぼの世界という事もありm色々ストレスや将来の不安があるのが、歩合制の営業です。

歩合制の営業を辞めても良い3つの理由

①給料が不安定(半分個人事業主)

まず、歩合制のお仕事だと、当然歩合制なので、お給料は不安定です。

営業成績が良ければ、給料は確かに上がりますが、営業成績が悪ければ給料が下がります。

そうなると、年収の振れ幅もできてしまう為、不安定であると言えます。

そうなら、仕事を頑張って数字をあげまくり、高い給料を貰い続ければ良いという話ですが、もちろんそんな簡単な話ではなく、結果を出すのも苦労します。

また、基本給が低く抑えられている場合もあるので、給料が不安定かつ低いという問題もあります。

特に完全歩合制の営業のお仕事であれば、営業成績を残せればもちろん給料に反映されますが、営業成績が振るわず全くダメな月があれば、給料が0になる可能性もあります。

特に、新卒者や若手のようなあなたや僕の年代とっては、歩合制の営業が、個人事業主のように毎月の収入が上下する過酷なお仕事なので、

特に就職するまでは、世間一般的に

「就職したら、一定額の給料はもらえて、ある程度は年功序列で給料が上がっていく、とりあえず正社員であれば安泰」

と思っていたの、こんな事聞いていないなんてこともあなたは思っているかもしれません。

そのようなギャップを感じているなら、他の職種に転職した方がそのギャップは解消されるかもしれませし、(そもそも歩合制の仕事は営業職くらいだから)そのようなギャップを抱えて仕事をしていくのも大変です。

②ノルマがキツく、ストレスの多い仕事だから

2つ目はノルマがキツく、大変だからです。

歩合制の営業のお仕事だと、給料をあげたり、維持するにはノルマをこなさなくてはなりません。

また、ノルマをこなす為には友人・知人を紹介してもらったり、テレアポや飛び込み営業などの営業の中でも過酷な営業手法でノルマをこなしていく必要があります。

人によっては自分の人脈や信頼を犠牲にしたり、テレアポや飛び込み営業で心をクタクタに疲れさてしまい、参ってしまうこともありますし、

これだけストレスフルだと、鬱病などの心の病気になる可能性もあるので、歩合制の営業のお仕事を辞めても当然だと思います。

関連記事

新卒や若手営業マンがキツいなら飛び込み営業は辞めて良い3つ理由

③長く続けられる仕事ではない事が多いから

歩合制のお仕事は生保や不動産などが有名ですが、多くの人が過酷なノルマ安定せず安い給料が要因で多くの人が歩合制の仕事を辞めていきます。

理由は給料が不安定、営業が大変などありますが、営業成績が上がらないと、単純に上司に詰められ、会社にも居づらくなって辞めると言うケースが多いと思います。

給料も不安定で安く、営業も大変で、会社にも居づらくなるので、あれば仕事を辞めてしまうのも当然ですよね。

しかし、あなたや僕のようなまだ20代で若い年代の人間からすると、できるだけ短期で仕事を辞めることなく、キャリアを積んで将来に繋がげていく事が大切なので、

あなた自身に合わないと感じたり、仕事がもう無理だと思うなら、あなた自身のキャリアの為にも、歩合制のお仕事は辞めて、

よりあなたが続けやすくキャリアの形成をしゃすい仕事を選んだ方が良いかもしれません。

歩合制の営業にうんざりしたら

あなたが今、歩合制の営業職を辞めたいと考えているのなら、第二新卒や20代の内に転職をした方が良いです。

なぜなら、若ければ若いほど、今後のキャリアの修正もしやすくなりますし、第二新卒や20代であれば、未経験の職種や業界にも挑戦できます。

今、あなたが歩合制の営業職にうんざりしていて、

  • 営業職以外の仕事をしたい
  • 歩合制ではないルート営業や反響営へ転職したい

と考えているのであれば、

エージェントに相談をしてみるのがおすすめです。

なぜなら、無料で

  • あなたに合った求人を紹介してくれる
  • 適性検査などをして、あなたに向いている仕事のアドバイスがもらえる
  • 面倒な履歴書や職務履歴書の書き方をサポートや面接対策をしてもらえる

などのサポートを受けられますし、

一人で誰にも相談せず転職活動し、無駄に時間やエネルギーを消費したり、転職の方向を間違え、転職先で後悔したり、転職に挫折してしまうというリスクを減らるためです。

 

ちなみにオススメの転職エージェントは、dodaエージェントサービスマイナビジョブ20’sです。

dodaエージェントサービスは、非公開求人を含む約10万件の求人からあなたに合った求人を紹介をしてくれ、人柄や考え方などあなたの優れた特性を推薦時にまとめ、履歴書、職務経歴書と合わせて応募してもらえるという手厚いサポート付きです。

転職サイトはdoda

 
マイナビジョブ20’sは20代専門のエージェントで、20代や第二新卒に特化しており、転職経験を持つキャリアアドバイザーによるサポートが受けられます。また、20代の転職を熟知いているエージェントでもあるため、第二新卒や20代向けのエージェントです。

マイナビジョブ20's

まとめ

歩合制の営業のお仕事は、プレッシャーや営業自体が大変なこともあり、あなたが今、辞めたいと思うのは当然の事だと思います。

特に、ノルマや目標をこなさいと給料に反映されないことは、お金の面で苦労することになるので、辞めたいと考えているなら、すぐに行動しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です