新入社員が仕事に対しいやりがいがないと感じる3つの瞬間

こんにちは。

突然ですが、あなたは今の仕事に対して”やりがい”感じていますか??

新卒1年目の新入社員の僕は正直、中々感じられていませんが、

あなたはどうでしょうか??

今回は僕(ゆとりの新入社員)が仕事にやりがいを感じない3つの瞬間を紹介します。

あーこの仕事やりがい感じねえわと感じる瞬間3つ

では、新人の僕が仕事に対してやりがいを感じない瞬間を紹介していきます。

あなたにも思い当たる節があるかも

そもそも仕事が苦痛に感じる

仕事が上手く行っていなかったり、同期よりも結果が出せていなかったり、

毎日、上司や先輩に怒られていれば、仕事が向いていない様に感じますが、

そもそも、仕事に関して、直感的に

「この仕事、やるのが嫌だわ…涙」

と感じてしまうと、「仕事をやりたくない」という思いが先行してしまい、やりがいどころではありません。

このように感じると、「仕事に向いていない」様に感じるので、やりがいは感じられません。

 

「仕事行きたくないな……」

「仕事、辞めたいな……」

「この仕事やっていける気がしない……」

という風に感じてしまう事はありませんか??

こんなつらい思いをして仕事していてはやりがいなんて感じられませんよね。

 

明らかにそう感じている状態という事は仕事自体が苦痛になっていると言う事でもありますし、毎日憂鬱な気分になります。

まして、将来やっていけるか不安であるなら、今後自分がどうなるのか不安で不安でたまりません。

 

もしあなたがこのように感じているなら、別の仕事に早めに転職した方がやりがいを見出せる仕事に就けます。

人の為に役に立っているか分からない

やはり仕事をするなら、社会や人の為に役に立っていたいと思う事は当然の事だと思います。

仕事をしていて、利益を上げるのも目的ですが、誰かの役に立っていると感じる事ができたなら、

それなりに仕事に対する”やりがい”やモチベーションも上がるはず。

でも、普段の決まりきった業務や、顧客と直接関わりがない業務、毎日断られるのが当然の飛び込み営業ばかりを仕事でしていれば、

「これ、誰かの役に立っているのかな‥??」

とあなたも感じるのではないでしょうか??

僕も仕事で飛び込み営業して、結果が出なかったり、邪険に断られたりすると、

「これ、誰かの役に立ってるのか??むしろ俺の仕事って迷惑じゃないか‥??」

なんて考えてしまったりします。

 

人の為に役立っているか疑問に感じる仕事であれば、仕事に対してやりがいは感じにくいと思います。

スポンサーリンク

頑張っても評価されない

仕事で結果を出していても、上司から評価されなかったり、

給料やボーナスに反映されなかったりする(新卒新人では中々ない話ですが)と仕事に対するやりがいも感じにくくなってしまいますよね。

これだけ、やる事をこなしているのだから、上司も評価してくれても良いはず。

「こんだけ頑張っているのに、なぜ評価されないのだろう……??」

「なんで頑張っていないあいつと評価が同じなんだ……??」

 

こんな風に感じたりしませんか??

頑張っているのに、誰も評価してくれなかったり、

対して頑張っていない人と同じ待遇や扱いでは不満も募りますよね。

 

そんな思いをしながら、徐々に心が腐っていくと仕事にやりがいを感じなくなっていきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか??

新卒の我々が仕事にやりがいを感じなくなってしまう3つの瞬間を紹介しました。

あなたにも思い当たる節や共感できる点はありましたか??

 

僕も仕事に対するやりがいは中々感じられません。

どうにかならないものか……

 

中々、嫌な事や大変な事もある仕事でやりがいを見出すのは難しいかもしれませんが、心を腐らせずに頑張りましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です