憂鬱で仕事が嫌だった新入社員の僕が行なった3つの五月病対策

あなたも4月に会社に入社し、もうすぐ5月を迎えたり、迎えたところだと思いますが、

5月のGWの連休の後に、仕事にやる気が起きなかったり、体調を崩す事を「五月病」と言います。

五月病は主にストレスが原因になっています。

あなたの様な新入社員だと、ストレスについて思い当たる節がたくさんあると思いますが、

4月から5月にかけては新年度と言う事もあり、ストレスが溜まりやすいのです。

今回は五月病対策のお話をしていきます。

五月病の症状

主な症状としては

・体調不良

・やる気が出ない

・憂鬱

・不眠症

などの症状があります。

僕もGW明けは五月病とは言わなくても、間違えなく憂鬱な気分になっていました。

でも、五月病にならず?こうして仕事を続けています。

まずは新入社員の頃のGW明けの僕が憂鬱な気分になった理由をお話します。

共感してくれれば、嬉しいです。

僕が新入社員の頃、GW明けに憂鬱な気分になった3つの理由

僕も4月に新入社員として入社し、5月を迎えたのですが、やはり五月病にならなくても、憂鬱な気分になりました。

①学生時代とのギャップ

あなたも4月から会社に入って、毎日忙しく働いている事でしょう。

人のよっては研修を終えて、現場に配属されていたりしていると思いますが、

毎日の過ごし方が学生時代と異なっていて、僕はストレスに感じていました。

学生の頃は毎日、自由に時間を使え、趣味やサークル、バイト、学業などに好きな時間に打ち込む事ができました。

しかし、社会人になると、毎日会社との往復で自由度は低い上、体はクタクタですぐに寝てしましい、

僕は学生時代との時間の使い方のギャップに体も心も疲れてしまいました。

(正直に言うと、働かずに遊びたかったのです笑)

②仕事のギャップ

もう一つ、僕が社会人になって憂鬱になったのが、仕事内容についてのギャップです。

あなたはもう現場には配属されましたか??

僕は5月前に現場に配属されたのですが、研修中に思い描いていた仕事とのギャップがあり、心が疲れてしまいました。

やはり、内定後から入社後、研修にかけて僕自身が思っていた仕事内容より実際の仕事は地味で、

「なんか自分の思い描いていた仕事と違うな、、」

と釈然とした気持ちでいましたし、仕事も嫌になってきていました。(今は大丈夫ですが笑)

そんな風に仕事に対して釈然としない気持ち思っていると、仕事は毎日取り組むので段々憂鬱な気持ちになっていきました。

③新しい生活環境・人間関係の変化に疲れてしまった

あなたは新しい周囲の環境や人間関係には慣れましたか??

僕は入社後、周囲の環境・人間関係の変化に慣れず、疲れてしまいまいた。

学生の頃は朝早いのが嫌で満員電車を避けていましたが、社会人になると、毎日満員電車に乗らなければならなかったり、

引っ越しをして生活環境が変わったり、学生の頃と人間関係も当然変わったので、

非常に生活環境・人間環境の変化に中々慣れず、ストレスに感じていました。

スポンサーリンク

新入社員の僕が行った3つの五月病対策

では、そんな憂鬱な新入社員だった僕が行った五月病対策を3つ伝えします。

①打ち込める趣味を用意しておく(切り替えができるようにする)

あなたには打ち込める趣味や好きな趣味はありますか??

趣味は何か1つ持っておくと、仕事とプライベートの切り替えができると効果的です。

あなたも毎日を仕事をしている中で、家に帰った後や休日に仕事の事を引きずらない様にする為にも

仕事の事を忘れて何か取り組める趣味などがあると、仕事とプライベートの切り替えがつきやすくなります。

その為、ストレスを感じる時間を短くする事ができ、心の負担を軽くする事ができます。

僕の場合は格闘技が趣味だったので、時間を見つけては練習に行っていました。

②悩み事を話す様にする

あなたも仕事を始めて間もないかもしれませんが、仕事に対して不安や悩みがあると思います。

そんな仕事に対する不安な気持ちを自分の中でため込んでいると、ますます心が不安になってきて、心の状態が悪くなっていくので、

あなたも友達や家族など、誰かに仕事の不安や悩みを話せる様にしておきましょう。

誰かに4月からの仕事の悩みや不安を話すと、自分が思って以上に心が晴れますよ!

僕も地元の友達や大学の同期にGWの帰省中に仕事に対する不安を話していました。

③運動をする

あなたは社会人になると、毎日忙しかったり、デスクワークで体を動かす時間が減ってはいませんか??

社会人になると、仕事帰りか土日程度しか運動する時間はないと思いますが、運動をする事も五月病に効果的です。

あなたも久しぶりに運動をすると、スッキリした気分になりませんか??

運動をすると、普段発散されずに溜まっていたエネルギーを使う事ができるので、ストレスを発散する事ができます。

適度な運動は気分転換にもなり、心のストレスを軽くできるので、おススメです。

僕も格闘技の練習にいけない時や行く元気がない時は、空いた時間に軽くランニングをしたりするようにしていましたが、

身体を動かすとリフレッシュできるのでオススメです。

まとめ

いかがでしょうか??

新入社員の僕が行った3つの五月病対策

・切り替えができるように趣味を用意しておく

・悩みを話せるようにしておく

・運動をする

でした。

あなたが上手くGW明けの鬱な気分を乗り越えられる事を祈っています。

参考になれば、幸いです。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です