新人の僕が超面倒くさく感じる報連相の目的と5つのメリットとは??

こんにちは。

突然ですが、あなたは“報連相”ちゃんとしていますか??

僕は割と気を遣って、報連相しています笑

報連相って面倒に感じますよね。

今回はその”報連相”がなぜあるのか目的とメリットについて考えていきます。

社会人になって必ず付いてくる報連相

社会人になって頻繁に徹底しろと言われる“報連相”

あなたも社会人になって、最初の研修で”報連相”については必ずしなさい、と言われませんでしたか??

僕もめちゃくちゃ言われました。今も言われています笑

ですが、社会人になりたての頃は何故逐一上司に”報告”、”連絡”、”相談”しなければならない理由なんて当然分かりません。

ぶっちゃけ、一々、上司に報連相って面談なんだが‥

ぶっちゃけ、現場に配属されて実際に報連相を実践してみると、面倒くさい事この上なし。

あなたはどうですか??

ちなみに僕はこんな感じに、

「あ、これも報告しなくちゃ、あれも報告だ、、」

「この事は相談した方がいいのか??」

「上司に相談するタイミングがない‥」

 

など、慣れない事もあって”報連相”に頭を巡らし、大変な思いをしています。

ぶっちゃけ、こんな面倒な報連相なんてしたくねぇわ、と言うのが本音。

では、報連相の目的とはなんなのでしょうか??

そもそも新人や若手にとって報連相の目的ってなんだ??

僕やあなたのような新人や若手の報連相には、上司が仕事やミスをフォローする目的、

仕事を進めるにあたって指導をするためにあなたや僕と情報を共有する目的

などがあります。(新人や若手だけに限らないと思いますが)

確かに、あなたや僕の様な新人や若手って仕事が一から十までできる訳ではないので、面倒見てもらわないといけないですもんね。

1人じゃ何も出来ないんだなら、仕方がない。

報連相のメリット

“報連相”にも目的があるので、きちんと”報連相”するメリットもあります。

報連相のメリットについても考えてみましょう。

ミスを未然に防げる

まずは「ミスを未然に防げることです。

上司に逐一、連絡を入れたり、相談する事で、顧客への対応や仕事のやり方に関して、事前にチェックしてもらえます。

そうなると、あなたや僕が業務をどんな風に処理しようとしていたか、把握もされる為、ミスをしようとしていた場合にストップがかかります。

(僕も何度もこれで未然にミスを防げました、、汗)

社内であれば、まだいいですが、お客様への対応でミスはアウトですし、自分でミスに気づけませんので、ミスを防げると言うメリットは大きいと思います。

フォローをすぐにしてもらえる

ミスを防げていた場合はそれで良いのですが、ミスがあったり、仕事が悪い方向へ流れている場合、

すぐに上司に報連相する事で、フォローをしてもらえるメリットがあります。

この場合、自分では対処できなかったり、対処しても更に悪化するので、すぐにフォローを上司に入れてもらい、ダメージを最低限に抑えられるます?

あなたも仕事で「あ、やばい、、」って思った事はありませんか??

そんな時はすぐに上司に報連相しましょう。

ちなみに僕は何度もあります、、汗

新人が1人で責任を負わなくて済む

新人が1人で責任を負わなく済む事もメリットです。

僕やあなたが上司が知らぬ間に勝手に仕事を勧めて、被害を出したり、顧客との信頼関係を壊したりすれば、一大事であり、責任を1人で負わなければなりません。

そんな責任、新人には負えないですよね??

ですから、報連相を逐一しながら、そのような状況に陥る事を防ぎ、万が一の時は上司と共に対応してもらうのがベストなのです。

その為にも報連相は必要なのです。

アドバイスをもらえる

仕事中に報連相をする事でアドバイスをもらえるのもメリットです。

例えば、次の商談のプレゼンについて上司に相談すれば、アドバイスがもらえるでしょうし、

顧客とのやり取りを報告したら、顧客との会話におけるアドバイスをもらえるかもしれません。

あなたや僕の様な新人は仕事も上手く出来ないので、報連相を気にアドバイスをもらうと言うのも1つのメリットだと思います。

ちなみに僕は報連相でよくアドバイスをもらいます。ありがたし、ありがたし。

上司が仕事の把握ができる

上司があなたや僕の上司を把握できると言う点もメリットです。

やはり、部下がちゃんと仕事しているのか、上手く仕事が進んでいるのか不安に上司も思っていることでしょう。

なので、「◯◯君、あの資料できたの??」とか言われる前に、早めに報連相をして、仕事の進捗具合などを伝えましょう。

そうした方が、お互い仕事もやりやすいですし。

なんだかんだ報連相は自分の為になる

ここまで、報連相の目的やメリットについて考えてるきましたが、

報連相をする事は上司だけではなく、あなたや僕の様な新人が仕事をしていくにあたって、”潤滑油”になる物だと分かります。

やはり、報連相という潤滑油がある事で仕事もやりやすくなり、結果として自分の為になります。

そう考えると報連相の重要性がひしひしと感じられます。

まとめ

いかがでしでしょうか。

あの面倒な”報連相”にもちゃんと目的やメリットがある事がわかりました。

毎日、様々な事で”報連相”を行うのは忙しい中で面談だと思いますが、自分の為にも”報連相”をしっかり行いましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です