新人が新聞を読むメリットと読まない新人との差3つある!?

社会人になると、「新聞を読んだ方が良い」と勧められる事はないでしょうか??

別に今の時代、スマホやTVもあるし、新聞なんて読まなくても良くね??

と思ってしましますよね。

 

でも、新卒3年目の僕は一応、日本経済新聞の電子版で新聞を読んでいます(笑)

今回は新人が新聞を読むメリットと、読まない新人との差についてお話していきます。

スポンサーリンク

まず、新聞なんて読むのめんどくせえ

ぶっちゃけ新聞読むのって面倒ですよね。

上司や先輩から「新聞を読め」と言われるのはなんとなく理解がでいるけれど、いざ読むのも面倒くさいし、何かおっさん臭い気もするし……(僕もそう思います)

「新聞なんて読まなくてもいいじゃん」

「わざわざ買うのももったいない気がするし……」

 

と思いませんか??

今まで読んでいなかったから、インターネットやテレビのニュースから得られる情報で十分な気もしますよね。

 

でも、何故上司や先輩が新聞を読めと言うのでしょうか??

きっと新聞を読む事が無駄ではなく、メリットがあるはず。

次は新聞を読む事のメリットを考えてみましょう。

新人が新聞を読む3つのメリット

それでは新聞を読むメリットについて考えてみましょう。

顧客と時事系のニュースができる

僕は営業職なのですが、基本的に社外で人とお話するケースが多いお仕事です。

その中で、仕事の話だけではなく、雑談で政治や事件などの時事系のニュースが話題に上がる事があります。

 

その際、新聞で得られる情報を得ていないと、お客さんとその事柄についてお話ができす、関係の構築が図れなかったり、「何も知らない営業マン」とも思われかねません。

(新聞を読んでいない新人の4月や読み始めの頃は大変でした、、汗)

 

また、相手もちろん社会人なので新聞から情報を得て話題に出す場合が多い為、新聞を読んでおくという事は非常に大切な事であると思います。

営業職に限らず、顧客と接するお仕事を少しでも新聞で情報を得て、そのような状況に備えた方が良いです。

 

もしかしたら、時事系の雑談で顧客と仲良くなれるかもしれませんし、場合によっては顧客の信用を失うかもしれません。

せっかくなら、前者になって仕事に活かしたいですよね。

業界の情報を得られる

時事系のニュース以外でも業界の情報を得られるというメリットがあります。

特に日経新聞だと詳しく知る事ができますが、新聞の経済蘭には

  • 業界のトレンド
  • 新しい技術や事業について
  • 大手企業の収益について
  • 国際的な経済ニュース

 

などの情報を得る事ができます。

例えば、今あなたが自動車に関わる仕事に就いているなら、車の新技術や電気自動車、自動車メーカーの業績など、知っていくべき情報を新聞でタイムリーに得る事ができます。

 

また、TVやスマホのニュースで業界について詳しく知る為には自分で調べなければなりませんが(新聞は読めば良いだけなので)、新聞は読めば、TVやスマホより単純に情報量が多いので効率的です。

 

このように新聞を読む事で業界の知識社会人としての話の引き出しが増えるというメリットがあります。

スポンサーリンク

新聞を読んでいる新人と読まない新人の差3つ

では次に新聞を読んでいる新人とそうでない新人との差について考えてきましょう。

①仕事で差がつく

先述のメリットの部分でもお話しましたが、

 

顧客と時事系のニュースをする時に対応できず、気まずい雰囲気になったり、「使えない奴」というレッテルを貼られ、

場合によっては仕事に支障をきたす可能性もありますし、せっかくの商談がぽしゃる事もあるかもしれません。

 

そうなると、新聞を読んでいる新人と読んでいない新人とでは、ビジネスで差がついたり、仕事に影響が出る可能性があります。

逆に新人で新聞を読んで情報を得ておくと、相手方に感心される事もあるかもしれません。(このパターンで僕の先輩が契約に至るきっかけを作っていました)

関連記事

社会人がYa◯ooニュースやSNSでなく新聞を読むべき3つの理由

上司にたしなめるられたり、社内で置いていかれるかも

先述の通り、新聞では業界について知る事ができるので、新聞を読んでいると

業界の最新知識(業界の動向、トレンド)について知る事がでいたり、仕事に関係する他業種の知識も身に付きます。

 

しかし、新聞を読んでいないと、社内での打ち合わせにそのような情報が出てきても話について行けなかったり、上司に知らない事をたしなめられたりするかもしれません。(実際、僕はこのような体験をしました)

 

ちなみに新聞を読んでいると、上司に「それ新聞で読みました」なんてアピールできます(笑)

顧客との関係ではなく、社内や上司との間にも新聞を読んでいるか否かの差は出てきます。

社会人としての知識が増える

仕事で使える、使えないかに限らず、社会人としての知識が増えます。

 

学生時代には気にもかけなかった、景気の事、社会保障、お金の事、国外の事など、

社会人として知っていおくべき知識がどんどん蓄積されていき、自分の為にもなりますし、

 

プライベートで人と話す時でもその教養と知識で話を弾ませる事もできるかもしれません。(特に年上の人と話す場合)

新聞を読む事で教養もつくので、今後のあなたの人生にも大きく役に立ちます。

 

しかし、読んでいないと、結果的には教養の部分でも大きな差が開く事になり、人生に活かせる引き出しの数が減ってしまいます。

オススメの新聞は日本経済新聞

ちなみにオススメの新聞は日本経済新聞です。

オススメが日本経済新聞の電子版の理由は3つあります。

  • 紙媒体だと満員電車でも読みにくいから
  • 経済について詳しく情報を得られるから
  • 紙の新聞より電子版の方が安いから笑

 

ちなみにシャープの電子書籍ストア「COCORO BOOKS」で『日本経済新聞 電子版』を申し込めば、毎月おトクに日本経済新聞社の「日経電子版」を購読できます。

 

ちなみに申込月は無料です。(僕はここから申し込まなかったので初月から払ってました涙)

値段は1日1本缶コーヒーを我慢するだけのお値段です!

申し込みもすぐに終わるので、すぐに申し込みましょう!

COCORO BOOKS【日経新聞電子版定期購読】

まとめ

いかがでしたでしょうか。

新聞を読むメリットと新聞を読んでいる新人とそうでない新人の差を考えてみました。

社会人になり、新聞を読む事はあなたや僕にプラスに働く事ばかりなので、あなたも新聞を少しずつ読んでいきましょう!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です