※本ページはプロモーションが含まれています

脱出!不動産営業でノルマがきつくて不動産管理の仕事に転職はアリ?

不動産管理の仕事がきついか気になっているそこのあなた。

不動産営業のノルマで苦しんでいて、不動産管理の仕事に転職しようか考えていたり、

未経験で不動産管理を検討しているあなた向けに、不動産管理の仕事がきついのか、ノルマはあるのか調べてみました。

この記事がオススメの人

  • 不動産管理がきついのか知りたい人
  • 不動産営業に嫌気が指して不動産管理の仕事を考える人
  • 不動産管理にノルマがあるのか知りたい人

不動産管理のきつい点

不動産管理のきつい点については、以下の2点が挙げられます。

きつい点

  • 入居者のクレーム対応・トラブル対応
  • 残業・休日出勤がある

1つ目の入居者のクレーム対応・トラブル対応ですが、

管理している物件の入居者からのクレーム処理をしなければならなかったり、入居者間のトラブルの対応もしなければなりません。

2つ目の残業・休日出勤があると言う点では、先述の通り入居者からのクレーム対応により残業や休日出勤して対応しなければならなかったりしますし、単純に忙しければ残業も発生します。

次は、不動産管理の仕事内容です。

不動産管理の仕事内容

まず、不動産管理の仕事内容ですが、主に以下の3つの仕事に分かれます。

  • 入居者の対応・管理
  • 建物の管理
  • オーナー対応

①入居者の対応・管理

1つ目の入居者の対応についてですが、主に

  • 入居者の募集
  • 退去時の立会い
  • 集金業務
  • クレーム対応…etc

などの仕事があります。

入居者の募集とは、賃貸物件の入居者を文字通り募集する業務の事で、それらに伴う、内見の案内や契約の締結・更新などの仕事があります。

他にも入居者から家賃の回収を行うのも不動産管理会社の仕事になり、家賃が滞納さえれば催促も行います。

また、退去時の立会いの仕事も不動産管理の仕事となります。ここまでは賃貸物件を契約するにあたりイメージがつきやすい事も多いと思います。

きついPOINT

そして、不動産管理のきつい面が
クレーム対応です。

賃貸物件の設備の故障(水漏れ等)や入居者間によるトラブルのクレーム対応をしなければならない点です。

どの仕事でも言える事ですが不動産管理の仕事でも入居者のクレームに対応する必要は出てきます。

②建物の管理

2つ目は建物の管理です。

管理のお仕事ですから、入居者の管理以外人も建物の管理の仕事があります。

  • 建物の巡回・修繕
  • 建物の修繕の手配
  • 長期修繕計画の作成…etc

建物の管理は、建物の修繕箇所がないか物件の巡回したり、壊れている箇所があるときは修繕の手配をします。

修繕の際は、業者に見積を取りを取り、建物オーナー(大家さん)に提出しますし、管理物件が老朽化してくるとリフォームの提案を行ったりします。

他にも建物の長期修繕計画の作成業務があり、建物の空室率を下げたり、建物のメンテナンスのために修繕計画も立案します。

③オーナー対応

3つ目はオーナー対応の仕事です。

不動産管理の仕事は入居者の管理や建物の管理だけではなく、その建物のオーナー(大家さん)の対応も仕事の1つです。

オーナー対応の仕事内容としては、

  • 家賃収入の送金
  • 入居者募集の提案
  • 原状回復工事・大規模修繕工事の提案
  • トラブルの報告…etc

があります。

特に空室対策のための入居者募集の提案をオーナーにしたり、集金した家賃の送金業務があります。

また、オーナーへ建物の退去後の原状回復工事の提案やをしたり、大規模修繕の提案を行います。

また建物のトラブルが起きた時(設備が壊れた時など)はオーナーへ報告し修繕を提案したり、建物のリフォームの提案を行います。

Q.不動産営業から不動産管理になった方が楽?

次はノルマが鬼きつい不動産営業から管理の仕事になって方が楽なのか、4つの観点(ノルマ・対人ストレス・休日・年収)から考えていこうと思います。

①ノルマ

まず、ノルマについては、不動産管理の仕事の場合、ノルマはほぼありません。

そのため、不動産営業のノルマに嫌気がさしたり、疲れてしまった場合は間違いなくノルマの悩みは解消されるでしょう。

②対人ストレス

対人ストレスに関しては、入居者からのクレーム対応やオーナーとの折衝などがありますが、

特に住民からのクレーム対応やトラブル対応はストレスの原因になり得ますが、

ぶっちゃけ不動産営業もクレーム対応やトラブル対応は発生するのでこの辺りはプラマイ0と言ったところではないでしょうか。

③休日

3つ目は休日です。

不動産管理の場合は「土日休み」、「水土休み」、様々な休日形態があり、求人ごとに確認が必要です。

年間休日に関しては、求人にもよりますが、年間120日確保されている場合ももちろんある様です。

※参照データ:https://careerindex.jp/f19007_o091413_job_offers

④年収

4つ目は年収です。

ちなみに不動産管理の仕事の年収は全世代平均で452万円です。

不動産営業の平均が400万程度なので、低くもなく高くもなく平均的な年収の該当します。

もちろん年収に関しては企業にもよりますが、大手の建築会社の子会社や大手の管理会社であれば年収もそこそこあり、安定感も抜群でしょう。

※参考データ:https://jobtalk.jp/salary_matome/jobs/251

結論

不動産営業のノルマで苦しんでいるなら、不動産管理の仕事もあり。

ノルマがない点はかなりストレスの面で解消されるでしょうし、

不動産営業で培ったコミュニケーション能力でトラブルやクレームにも十分適応できるため、総じて今の仕事より楽になります。

Q.不動産管理は未経験でもOK?

不動産管理の仕事は未経験でもOKです。

理由としては、不動産管理の仕事に求められる能力は以下の通りだからです。

POINT

  • コミュニケーション能力
  • 事務処理能力

上記の項目を見て、あなたはどう思ったでしょうか?

特段特別な資格が必要なわけでもなく、どの職業にも共通した能力が必要とされているだけです。

もちろん入居者のクレーム対応やオーナー対応のためにある程度の交渉能力も必要なため、コミュニケーション能力は必須です。

しかし、特別な資格や技能がなくても十分挑戦できる仕事である事は確かです。

でも、未経験で不動産管理の仕事にどう転職して良いのか、どんな求人を選べば良いのか分かりませんよね。

そんな時は不動産業界に特化した転職支援サービスがおすすめです。

不動産業界に特化した転職サービスがおすすめ

不動産業界への就職・転職を考えている場合、

宅建Jobエージェント

という完全無料の転職支援サービスがおすすめです。

文字通り、不動産に特化した転職支援サービスで、完全無料で利用できる転職支援サービスです。

他の転職支援サービスとは異なり、不動産業界に特化したサービスのため、不動産業界に志望者にぴったりです。

特に不動産業界の非公開求人を1,000件以上保有し、スマホでも気軽に相談ができることも特徴です。(LINE・電話・メールでの相談も可)

業界未経験・経験者問わず利用できますし、不動産業界に特化したサービスのため、豊富な求人からあなたに合った求人に出会えます。

特に、一般的な転職サイトでは出会えない不動産業界の非公開求人(1,000件以上)が豊富な転職サービスです。(もちろん不動産管理の求人も保有)

 

繰り返しますが、利用もカウンセリングも無料です。1円も支払わず、転職のプロから不動産業界の転職事情や企業情報など有益な情報を知る事ができます。

ですから、腰が重たくなる前にまずは登録だけでも済ませておきましょう。(オンラインも対応)

 

▼公式サイトはこちら

※登録・利用は完全無料

 

【無料!】不動産業界への転職に特化した「宅建Jobエージェント」とは?
【無料!】不動産業界への転職に特化した「宅建Jobエージェント」とは?
不動産業界に転職しようと考えたとき、一般的な転職サイトや転職エージェントを利用したりすると思います。 しかし、多くの転職サービスは幅広い業界への転職を扱っていま.....

まとめ

いかかでしたでしょうか。

不動産営業に嫌気がさして不動産管理の仕事に転職する場合、多くの場合はノルマによるプレッシャーから解放され、

不動産営業で培ったコミュニケーション能力を活かす事もできるため現状よりも楽になる可能性が高いです。

未経験でも挑戦できる仕事のため、是非求人を探してみてはどうでしょうか。

おすすめ転職サービス

 

【無料!】不動産業界への転職に特化した「宅建Jobエージェント」とは?
【無料!】不動産業界への転職に特化した「宅建Jobエージェント」とは?
不動産業界に転職しようと考えたとき、一般的な転職サイトや転職エージェントを利用したりすると思います。 しかし、多くの転職サービスは幅広い業界への転職を扱っていま.....

 

【無料】ブラック企業を”徹底排除”している3つの転職サービスを紹介!
【無料】ブラック企業を”徹底排除”している3つの転職サービスを紹介!
転職するなら絶対、ブラック企業は嫌ですよね。   「でも転職サイトや転職エージェントで取り扱っている求人にブラック企業があったらどうしよう…」 「転職.....

 

「絶対いつか辞めてやる!」と思っているあなたがやるべき3つの事
「絶対いつか辞めてやる!」と思っているあなたがやるべき3つの事
「いずれこんな会社絶対辞めてやる!」と思っているあなた、 仕事内容、パワハラ、セクハラ、年収、様々な理由があると思います。 この記事では 「こんないつか会社辞め.....

 

20代のあなたがつらい飛び込み営業を辞めても良い3つの理由
20代のあなたがつらい飛び込み営業を辞めても良い3つの理由
飛び込み営業って、大変ですよね。 人に嫌われるし、ノルマはキツくてつらいし、上司に詰められるし‥etc でも、そんな飛び込み営業を毎日やっているあなたはかなりの.....

 

スポンサーリンク