仕事にやる気が出ない時があっても良いじゃんと思う3つの理由

社会人になって毎日仕事してるとやる気の出ない日ってありますよね。

でも、この世の中、仕事を一生懸命にやるのは当たり前で、あなたも

「あーやる気ないけど、出さなきゃいけないなー」

なんて思ってしまうことありませんか??

でも、僕は毎日、仕事に無理にやる気を出さなくても良いと思います。

あなたはいつも仕事に対してやる気満々ですか??

あなたは毎日、仕事に出してやる気満々ですか??

もちろん、僕はそうではありません。
(こんな記事書いてる時点でお察しです笑)

あなたが毎日、やる気満々で過ごせているならこんなゴミ記事は読まなくても構いませんが、

僕の様にやる気のない時があるあなたはこの記事を読んで共感してもらえれば幸いです。

なんだかんだ、やる気って大切ですしそんな事は分かっているのですが、本当にやる気が出ない時ってどうしようもないですし、中々無理にやる気なんて出ませんよね、、

やる気が出ない時があっても良いと思う3つの理由

では、僕がやる気が出ない時があっても良いと思う3つの理由をお伝えします。

①できれば人間なんて本当は仕事なんてしたくないから

そもそも、あなたは週に5回、またはそれ以上、本当に仕事したいですか??

僕はそんなに働きたくありません(笑)

中には仕事が大好きな人もいるかもしれませんが、あなたを含め、多くの人は毎日せかせか働きたいなんて思っていないはず。

世の中ではやる気満々に仕事をするのが良いという建前的な風潮がありますが、

実はみんな働きたいなんて真に思っていません。みんなもっと楽して暮らしたいと大多数は思うはず。

だから宝くじは売れますし、博打や、必ず儲かると謳う怪しいビジネスがこの世の中には存在しています。

そもそも仕事にやる気が出ないという事は人間であれば当たり前の事なのだから、大して気にするべき事でもないのです。

まして仕事に対してやる気が出ない時があるなんて自然な事なのです。

②いつもやる気満々じゃない方が良い

仕事に対して熱心にやる気をもって取り組むのは素晴らしい事ですが、

逆にあなた自身、毎日毎日、仕事にやる気満々だったら、怖くないですか??

毎日やる気満々で仕事をしているうちにいつか疲れてしまう時が来たら、何かヤバそうな感じはしませんか??

人間ですから、馬やマラソン選手のように、永遠に走り続ける事ができない様に

人間、“やる気の出ない時という休む時”があるから、長く働けるわけです。

休みもしないで、毎日毎日やる気を出して働いていたら、いつか限界が来てしまうかもしれません。

ですから、“やる気の出ない時”と言うのは、やる気を持ち続ける為に休む時だとも考えられます。

③やる気はともかくやるべき事さえきちんとできれば良いと思うから

あなたはやる気の出ない時でも手を抜かず、きちんとあなた自身のやるべき事はやっていますか??

やる気が出ない時は、やるべき事があっても、当然やる気がないので、手を抜いたり、サボったりはしていませんか??自分にブーメランしている様な……)

ですが、一応、仕事なので、やる気が出なくてもやるべき事をやるのが一番です。

なぜなら、やる気が出ないからといって、仕事をしなければ、あなたの上司からの評価や周りに迷惑をかけるなど、あなた自身や周囲に悪い影響を与えかねません。

ですから、やる気がなくてもやるべき事はきちんとこなさなければなりません。

つまり裏を返せば、やる気がない時でも、最低限やるべき事をやっていれば問題ないと言う事。

ここまでできれば、仕事もきちんとこなしているし、誰にも迷惑をかけていないのだから非の打ちどころがありません。(もちろん仕事には常にやる気や熱意を傾けろとおっしゃる方がいるかもしれませが……)

よって、無理にやる気なんか出さずに要領よく仕事をしていれば十分だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか??

仕事にやる気が出ない時、無理にやる気を出さなくても良いと思う3つの理由は

①人間は本来楽をしたいと思う生き物なのだから、仕事にやる気が出ないのは当然の事だから

②いつもやる気満々だと疲れてしまうから、”やる気が出ない時=休んでいる時”と考えられるから

③やる気がなくても、やる事さえやっていれば気持ちなんて関係ないから

でした。

やる気がない時はやる気がないなりに、要領よく仕事をしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です