仕事が死にたいほど辛くて絶望している新卒や若手のあなたへ

仕事で毎日辛いと、死にたくなる時ってありませんか。

あまりにも仕事ができず、結果が出なかったり、先輩や上司に怒られたり、周りに迷惑をかけていると感じて、後ろめたい思いをしたり、

そんな風につらくてシンドイ思いをていると、仕事に行くのも憂鬱ですし、何も状況が好転しない現状に絶望感すら覚えることでしょう。

 

特に新卒や若手だと社会人経験も少ないので、今の状況をどう変えていいか分からず、漠然と死にたい=仕事を辞めて楽になりたい

と考えてしまいますよね。

 

誰しもが少なくても一回は考えた事があるかもしれませんし、僕もそう感じた事が何度もあります。

僕も仕事で死にたくなる程、嫌になった事があります

僕も新卒から不動産・建築関係で営業の仕事をして3年目なのですが、自分には数字に追われる仕事が中々合わず苦しい日々を送っています。

 

特に2年目の後半から3年目に入る頃は、何も仕事が上手くいかず、毎日怒られてばかりで辛かったです。

営業成績はビリけつ、ミスは連発、周りからもポンコツ扱いされる、

絵にかいたようなダメリーマンで毎日辛かったです。

 

今も仕事が辛いのに変わりはありませんが、何度も仕事が鬱で死のうかと思ったことがあるので、あなたの気持ちが少しは分かると思います。

 

普通に仕事をしていて、失敗をしたり、凹む事があっても、死にたくなることは稀だと思います。

それは、仕事に対して何か失敗や欠点を変えられ足り、仕事がいい方向に未来が向かう希望があるからです。

 

でも、あなたのように仕事で死にたいと思う人は、今の現状が変えられない(確かに実際そうなのかも)、未来が明るい方向に行かないと思い、どうにもならないと感じて死にたくなるのです。

何か色々な物事がぐちゃぐちゃにこんがらがってどうして良いかも分からないそんな状況だと思います。

 

ちなみに今のあなたの状況は多き分けて以下の3つような状況に分けられるのではないでしょうか。

①仕事で自信を喪失し、転職への自信すら失っている

仕事をしていて、死にたいと思うあなたは、今の仕事が合わずに全く成果が出せなかったり、長時間労働をしていてもう今すぐにでも辞めたいと思っているはずです。

 

でも、コロナ禍や転職への不安から転職に踏み切る勇気が出なかったり、今の職場で自信を喪失してしまって、

「俺(私)なんて転職活動してもろくに仕事もできないから、転職もできないだろう…」

なんて思っていませんか?

 

毎日、会社で失敗をしたり、上司や先輩に怒られてばかりいると、自分が何もできない人間のように感じられて、どこでもやっていけないんじゃないかと思ってしまいますよね。

②とにかく辞めたくて転職どころじゃない

また、今すぐ辞めたいのに数か月かけて働きながら転職するのが無理に感じるケースもあると思います。

だって、「今すぐこの辛い仕事から逃れたい」のに、仕事をしながら、ハードな転職活動するなんて、できるはずありません。

この状況での転職活動なんて重い荷物をまた一つ背負うおうなもので負担が死にたいと思っている人間には大きすぎます。

そして、今の辛い仕事と転職活動をすると考えただけで心が折れてしまい、

「なんか、もうどうにもならないや」

と、現実を何とか耐えるだけに日々を過ごすことになってしまってしまいます。

 

特に毎日パワハラやきついノルマで精神的に追い込まれていたり、長時間労働で毎日くたくたになっているあなたなら、尚更です。

 

他にも、実家暮らしの人なら、「とにかく仕事を辞めたい」と思って、実際に辞めても住む場所には困りませんが、一人暮らしで会社の寮に住んでいると、

会社を辞める=住む場所と職を失う

事になり、ただ耐える他なくなりますし、奨学金の返済があったりすると、転職先を見つけずに仕事を辞めるなんて事はできなくなります。

③他にやりたいことがなくて辞めたくても辞められない

他にも仕事が死にたいほどつらくても、ほかにやりたい事がなくて、絶望的に感じる事もあります。

今の仕事が辛くてもう辞めてやろう!と思っても、

「今の仕事辞めてなにが他にやりたいのかわからない…」となり、

転職をして、環境を変えたいのに、転職すら踏み切れないいうケースです。

 

せっかく転職をしようと思っていても、そもそもやりたいことがないのなら、転職のしようがないと感じてしまいますし、

適当に転職して、次の職場で失敗することも考えれ、結局やりたいことが分からず、今の状況を変えられず辛い日々を過ごすことになってしまいます。

先ほど挙げた、①と②がこれに加わり余計に辛い状況かもしれません。

今が死にたくて仕事が辛いのならどうすればいいのか

耐えるだけでは心が壊れてしまう

あなたにこれだけはしてほしくない事があります。

それはただひたすら耐えることです。

これは決して今の仕事を続けることを否定しているわけではなく、なんとか希望を見つけるかどうしても無理であれば、一度休んでほしいのです。

なぜかというと、死にたくなるまで仕事を頑張れるあなたはきっとかなり精神的にタフな人間だと思います。

しかし、いくら頑丈な鉄板でもずっと叩き続けられれば、やがて曲がり、最後には折れるようにあなたの鋼の心もいつかはきっと限界が来ます。

それが、いつ来るかはわかりませんが、あなたの心は確実に限界に近づいています。

 

だから、無理をしてひたすら耐えるのだけはやめてください。

心が壊れてしまえば、元も子もありません。

まずは何か希望を探してみる

今、あなたが死にたいと思うのは、何も希望がないからです。何も明るい兆しが見えないからです。

ですから、まずは何か希望を探しましょう。

 

今、仕事で自信を失っているなら、今まで自分ができた事、成功したことを思い出したり、

他にやりたいことがないのなら、ネットや転職サイトでどんな職業があるか探したり、

もう辞めたくてどうにもならないのなら、退職できる環境は作れないか(失業手当や保険など)調べてみたり、少しでも今の状況を変えられる方法がないか探してみましょう。

ちなみに僕はなにもやりたいことが見つからず絶望的に思っていましたが、今は少しずつやりたいことが見えて、希望を持ててなんとか生きています。

関連記事

「無料で使える!」20代・第二新卒向け最強の転職サービス3選!

それでもダメなら、逃げて

でもそれでもだめなら、なんとしても一度立ち止まりましょう。

仕事で死にたくなるほど追い込まれているのなら、精神的にかなり参っている状況です。

もしかしたら、うつ病やパニック障害など病気にかかり始めている可能性もありますし、病気になってしまう予兆かもしれません。

そうなると転職どころではありません。あなたの命にかかわる事なので、今この辛い状況から逃げてください。

 

今の状況を耐えることよりもあなたの命が一番大切です。

 

関連記事

「憂鬱…」仕事についていけず辞めたい時の3つの対策法とは?

さいごに

仕事は辛いことの連続で、どうしても耐えきれずに逃げ出したくなることもあります。

しかし、死にたいほどつらい状況というのはそれより辛い状況で、

ずっといつ出られるかも分からない真っ暗なトンネルの中を歩いているようなものだからです。

その中で光を見つけたり、トンネルを一気に走り抜けて抜け出す気力すらなくなってきているのがあなたの状況です。

もう歩いているだけでやっとなはずです。

 

だから、もう無理だと思ったのなら、一度立ち止まってみて下さい。

立ち止まっても大丈夫です。きっとなんとかなります。

もう限界なら…

もし、あなたが今の仕事に疲れて限界なのであれば、今後のキャリアにについて第三者に相談してみてはどうでしょうか。

心も体を疲れ切っている場合、あなた一人で考えていても中々希望が見えてきません。

ですから、今後のキャリアについて第三者に相談する事がおすすめです。(もちろん心に余裕があれば)

 

ちなみに相談するのであれば転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントであれば、転職サイトと異なり無料で今後のキャリアの相談などのカウンセリングを受けることができます。

僕も転職や退職をするべきか相談に行ったことがありますが、今僕がどのように行動したら良いかアドバイスをもらえましたし、

無理やり転職を勧められることや勧誘はありませんでした。(もちろん無料でお金はかかりません)

ですので、一度転職エージェントにあなたのキャリアについて相談してみるのがおすすめです。

あわせて読みたい

転職サイトと転職エージェントの違いとは?どちらがオススメ?

 

ちなみにおすすめは

リクルートエージェントです。

理由としては、

  • 今後のキャリアについて相談ができる(相談だけでもOK)
  • 業界No.1なので安心して利用ができる
  • 全国各地で無料カウンセリング(相談)が受けられる

など、初めて転職エージェントを使う際でも安心して利用することができるからです。(強引な勧誘もありません)

ちなみに無料カウンセリングに行ったからといって転職しなければならない訳ではありませんし、完全無料であなたに費用が発生することはありません。

まずは無料カウンセリングで相談してみましょう。

もしかしたら、あなたの現状を好転させるきかっけになるかもしれません。

※費用は一切発生しません

 

あわせて読みたい

【転職No.1】のリクルートエージェントこそ最強である3つの理由

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です