コロナ禍で飛び込み営業をさせる会社は色々ヤバい件について

こんにちは。

今日も飛び込み営業をし続ける中の人です。

ちなみに僕はコロナウイルスの中でも変わらず飛び込み営業しています。

ところで、

あなたは、不要不急の外出や、不特定多数の人と接触する事が懸念されているにも関わらず、飛び込み営業をする会社についてどう思いますか??

 

今回は「そのコロナ禍の中でも飛び込み営業をさせてる会社は何故やばいのか」という事を考えていきます。

スポンサーリンク

コロナ禍で飛び込み営業をさせる会社のやばい理由

①営業マンと顧客の安全を第一に考えていない

まず、当たり前ですが、

今も感染が続いている東京や関東近郊で飛び込み営業を営業マンにさせるのは、営業マンと訪問先のお客様を危険に晒す行為です。

とは言え、営業職に限らず、多くのサラリーマンは満員電車に乗り、近くの定食屋やレストランでランチをする訳なので、

もちろん感染リスクは0ではありません。

 

しかし、飛び込み営業と言うのは、アポ無しで1日何十件と飛び込み営業して回りますので、

営業マンが訪問先のお宅や会社の社員の方にウイルスを移してしまう可能性もありますし、逆に営業マンが訪問先でウイルスに感染する可能性も考えられます。

 

つまり、双方共、感染のリスクがありますし、何よりお客さんの側からすれば、アポもなしで営業でこられて、万が一ウイルスをうつされでもしたら、たまったものではありません。

営業をしないと会社が成り立たないのは分かりますが、こう考えると悲しくなりますよね。

②顧客を失う可能性もある

2つ目はコロナ禍で飛び込み営業をする事で、

本来顧客になるはずだって見込み客を失う事があり得るです。

 

考えなくても、普通にわかりそうな事ですが、もし、あなたがこの時期に、自宅や事務所へ飛び込み営業に来たら、

「この時期に飛び込み営業?非常識じゃない?」

「ウイルスを撒き散らしにきてるの?」

「家に高齢者や子供が居るのに、うつったら、どう責任とってくれるんだ?」

と思いませんか??

 

仮にもし、クレームが来なくても、お客様に非常識だと思われてしまえば、そのお客様は二度と営業マンの相手をしてくれなくなりますし、

たとえ、営業している商品やサービスが素敵でも、初回の訪問で信用を失っているので、信用を回復するのは簡単ではありません。

 

そして、コロナ禍の中、飛び込み営業をし、そのように感じるお客様が増えれば増えるほど、見込み客が減っていきます。

このように、このご時世での飛び込み営業は将来的な見込み客を失う事に繋がってしまいます。

③社会の変化に上手く対応できていない

3つ目は社会の変化に上手く対応できていない、という事です。

コロナウイルス以降、社会はソーシャルディスタンスを意識し、人と人との物理的な距離感を大切にする様になってきました。

そして、それに伴い、社会全般が不要不急の人同士の接触を忌避する様になりました。

 

実際、営業の現場では、法人の事務所へのアポなしの訪問がお客様側で一切禁止になっていたり、

個人のお客様でも「コロナの時期だから、、」と簡単にインターホンで断られる様になってきています。

 

このような状況下では、飛び込み営業は従来のような成果を上げづらくなり、他の営業手法に頼る必要が出てきます。

しかし、あなたの会社が、他の営業手法に切り替えられず、飛び込み営業に頼らざる得ないのなら、売り上げが落ち、会社の業績が悪化し、あなたがリストラされる可能性もあります。

 

このように、コロナ禍の中、飛び込み営業を続けている会社は、コロナに関わらず、将来の変化について行けない危うい企業だとも言えます。

コロナ禍で飛び込み営業させるような会社は辞めた方が良いかもしれない

今挙げた3つの点のように、コロナ禍でも飛び込み営業をしている・させている会社を、あなたは信用できますか。

実は、あなたもこんな風に思ったりはしないでしょうか。

  • 営業マンと顧客の健康を第一には考えない
  • 将来の見込み客を無くす可能性もある
  • 他の営業手法がそもそもないから時代に対応できない

この3点を並べるだけでも、長く勤める会社としては不安ですよね。

 

もし、あなたが実際にコロナ禍の中で飛び込み営業をやっていて、不安に思うのであれば、

環境を変え、そもそも飛び込み営業を行なっていない営業職、他の職種にキャリアチェンジするのが、解決策になります。

 

しかし、このコロナ禍の経済状況の中、転職するか否かは見極め辛い状況にあるので、転職サイトに登録しておいて、いつでも転職活動できるようにしておくのが最良です。

そのため、転職サイトで情報収集や自己分析ツールを使い準備をして、すぐに転職活動できるようにしておきましょう。

 

ちなみにオススメの転職サイトは
リクナビNEXTです。

理由は3つあります。

  • 登録・サイトの利用も無料で、知名度も高く、業界最大手のため、掲載求人数も膨大だから
  • 転職サイトなので、転職エージェントと違い、面談の必要もなく、煩わしい営業電話もかかってこないから
  • グッドポイント診断という自己分析ツールが使え、あなた自身の強みがわかるから

登録も3分程度で終わるので、今転職する事を考えていなくてもリクナビNEXTに登録だけでもしておきましょう。

※登録・利用は無料でお金はかかりません

関連記事

「無料で使える!」20代・第二新卒向け最強の転職サービス3選!

まとめ

なぜコロナ禍で飛び込み営業をさせる会社がやばいのか

  • 営業マンと顧客の健康と安全を第一に考えていないから
  • 見込み客を失っていく可能性があるから
  • 営業手法を変えられず、社会の変化に対応できない企業である可能性が高いから

このご時世は新規開拓の営業マンにとってはかなりの逆風ですが、めげずに努力したり、転職し環境を変えたり、できることはたくさんあるので、頑張っていきましょう。

関連記事

つらい!20代が飛び込み営業を辞めたいなら辞めても良い3つの理由

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です