「憂鬱…」仕事についていけず辞めたい時の3つの対策法とは?

この記事がおすすめの人

  • 仕事についていけなくて辞めたいと思っているあなた
  • 仕事が難しくてついてけず憂鬱なあなた
  • ついていけない仕事を続けるか迷っているあなた

毎日仕事を一生懸命にやっているのに、仕事が上手くいかなかったり、仕事についていけないと憂鬱で辛い気持ちになりますよね。

僕も新卒2年目までは全く仕事についていけず悩んでいたので、その辛さがよく分かります。

今回は仕事についていけず辞めたい時の3つの対処法について考えていきたいと思います。

あなたが仕事についていけない3つの理由

まずは、あなたが仕事についていけない3つの理由からです。

①まだ仕事に慣れていない

1つ目はまだあなたが仕事に慣れていないからです。

特に新卒1年目の場合や転職して間もない1年目などは、仕事の要領がつかめず仕事についていけない場合があります。

僕も新卒1年目の頃は仕事に慣れることげできず、仕事についていけませんでした。仕事を始めたころは仕事についていけず辛い思いをするのは仕方のないことかもしれません。

②会社や上司があなたに教育しきれていない

2つ目は会社や上司が教育しきれていない場合です。

あなたがいくら仕事を自分で頑張っていたとしても、上司が仕事を教えてくれない・会社が教育をする気がない場合は、あなたの力が伸びず、仕事についていけない場合があります。

特に上司が教育する気がなく質問をしても答えてくれない、入社後研修もなく、OJTも適当などの場合は、仕事を覚えていくのは難しいです。

 

僕も会社が手厚い研修をしたりする会社でもなく、上司が部下を放置するタイプの上司なので、仕事に中々ついていけず苦労しました。

このパターンは本来のあなたの力を引き出せなかったり、仕事を自分で覚えていく苦労で毎日大変です。

部下を教育しない放置プレー上司に20代若手がするべき3つの対策
部下を教育しない放置プレー上司に20代若手がするべき3つの対策
あなたは上司に放置されていませんか。 まだまだ仕事も覚えられず戸惑っているのに、上司が教育しない・放置プレーをするタイプだと凄く困りますよね。 ちなみに僕も新卒.....

③仕事があなたに合っていない

3つ目は仕事がそもそも合っていない場合です。

仕事を頑張っているのに、業務内容があなたの苦手な仕事が多かったり、向いていないと感じる場合は、仕事についていくのがしんどくなります。

僕も営業の仕事が今も向いていない(3年目)と感じていますが、やはり向いていない仕事をいくら頑張っても、仕事で結果を出し、周囲についていくのは大変です。

 

やはり、不得意な分野を無理やり伸ばそうしてしも、得意な人ばかり集まっている中で能力的についていくのは難しいですし、得意な分野にシフトチェンジした方が仕事は上手くいきます。

仕事についていけないあなたがするべき3つの事

①仕事をできる様にもう少し粘ってみる

1つ目はもう少しだけ仕事を粘ってみる事です。

新卒1年目や転職して間もない場合は先述の通り、仕事に慣れていない場合がありますし、1年目は仕事についていけないのは普通の事です。

ですから、社歴が1年未満の場合などは、1年を目安にもう少し仕事を粘ってみてはどうでしょうか。

 

特に新卒1年目の場合は社会人になって間もないですし、仕事の全体像が分からなかったり、仕事の要領も分からないので、1年程度粘ってから転に踏み切っても遅くありません。

もちろん、仕事や会社が合わない・向いていないと感じるなら、1年で見きりをつけても問題ないです。

ちなみに僕の場合は訳があって3年同じ仕事をしていますが、仕事の適性は1年あれば分かります。なぜなら、2、3年経っても仕事が合わないという違和感は簡単には変わらないからです。(あくまでも僕の経験上ですが)

②部署異動できるなら異動を願い出る

2つ目は仕事についていけないのであれば、部署異動を願い出ることです。

仕事についていけないのであれば、人事部に相談をして配置換えを願い出る事で解決できる場合があります。

僕の同期も1/4が新規開拓の営業職から異動を申し出て、今も同じ会社で仕事を続けています。今、あなたが仕事についていけず憂鬱なのであれば、人事部へ異動を申しでるのも一つの手です。

 

しかし、人事異動は社内で空きが出ている部署がない場合、人事異動ができません。また会社の規模が大きくないと、そもそも異動自体がない場合もあります。

ですから、人事異動で必ずしも問題が解決できるとは限りません。

 

ちなみに僕の先輩の場合は営業から人事異動を申し出たのですが、異動が叶わず最終的には会社を辞めていきました。

③転職する

3つ目は転職です。

仕事を粘っても仕事に全くついていけず、もう辞めてしまいたい・異動もできない場合は、転職と言う手があります。

 

仕事についていけず転職をするのは「甘え」「逃げ」と感じてしまうかもしれません。

しかし、決して「甘え」や「逃げ」ではなく、よりあなたの能力を発揮しやすい環境へ職場を変えるだけであり、仕事が合わないから転職するのは至って普通のことです。

 

転職する場合は、全てをリセットしてもう一度やり直しができますが、次の同じ失敗を繰り返さない様、自分の適性を見極めて転職先を選ぶ必要があります。そのためには、より詳しい自己分析や情報収集が必要です。

 

方法としては、求人の情報取集や自己分析ツールを利用するために、リクナビNEXTなどの一般的な転職サイトを利用したり、転職エージェントを利用し、第三者から、アドバイスを受けるなどの方法があります。

 

転職サイトでは求人の情報収集や自己分析ツールの使用がが主にできますし、

転職エージェントであれば、あなたのキャリアプランを一緒に考えてくれたり、非公開求人の紹介、面接のサポートなどが受けられます。

 

転職サイトも転職エージェントも利用は基本的に無料なので、あなたの目的に合わせて利用すると良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。仕事についていけないと毎日が憂鬱で、仕事が嫌になってしまうと思います。

まず、仕事についていけない原因を分析し、仕事を続けるのか、異動するのか、転職するのか考えましょう。

 

特に新卒1年目や転職して間もない場合は焦って決断をすると後悔につながるので、慎重に検討しましょう。

しかし、転職をすでに考えているのであれば、転職の準備も進めて、いつでも【転職というカード】を切れるように準備しておきましょう。

「無料で使える!」20代・第二新卒向け最強の転職サービス3選!
「無料で使える!」20代・第二新卒向け最強の転職サービス3選!
①リクナビNEXT(業界No.1転職サイト) 1つ目の転職サービスはリクナビNEXTです。 リクナビNEXTは当サイトでもよくオススメしている転職サイトですが、.....

 

スポンサーリンク