新卒で仕事選びをミスって違和感でいっぱいなら今すぐ行動しろ!

この記事がおすすめの人

  • 新卒で入社したが、仕事が合わないと感じている人
  • 仕事の「これじゃない感」が半端ない人
  • 仕事が合わずに辞めたいと感じている人

 

新卒や若手で「この仕事に違和感がある、向いていない」と感じているあなた。

僕はそう感じながら3年仕事を続けたのですが、今回はそんなあなたに向けた記事です。

 

是非参考にしていただければと思います。では、本題です。

仕事に違和感が感じるなら本当に今すぐ行動しろ

まず、あなたが今の仕事に違和感がするなら、異動なり転職なり今すぐ行動した方が良いです。

なぜなら、僕は新卒で入社し違和感を覚えながら仕事を3年続けていますが、その”違和感”は違和感のままであり、

3年経っても「この仕事絶対合ってない感」が抜けないからです。

 

仕事に対する違和感はあなたの“直感”がはたらいているから感じるのであり、その感覚は絶対信じた方が良いです。

 

なぜなら、“直感”とはあなたが人生で感じてきた好きなこと、得意なこと、向いていることを元に総合的に感じていることだからです。

そして次は、そんな風に3年違和感を覚えながら仕事を続けた僕の末路をお伝えしたいと思います。

違和感を覚えながら3年仕事を続けた奴の末路

ちなみに結論としては、

さっさと異動するなり、転職すれば良かった

です。

その理由は3つあるのですが、

①仕事がうまくいかない

1つ目は、仕事が全然ダメであるということ。

仕事に違和感があるということは無意識のうちに「この仕事向いてないな」と感じているという事です。

 

やはり、向いてない仕事と言うのは頑張っても中々上手くいきませんし、

“向いている人”、”向いてなくはない人”に比べて成長速度も遅いです。

 

3年経つとその差は徐々に開いていきますし、上手くいかないと仕事のモチベーションもさほど高くなくならず、仕事に行くのもしんどくなっていきます。

1,2年目に比べて仕事は確かにできる様になってきましたが、3年目を超えてこれからやっていけるかは疑問です。

②辞める踏ん切りがつかなくなる

2つ目はやめる踏ん切りがつかなくなる事です。

やはり3年間も続けていると、よく言われるように”茹でガエル”状態になります。

 

仕事にも社内の雰囲気にも馴染んできますし、お客様もでき、

「辞めるのが面倒」、「次にやりたいことがわからない」、「案件が複数ある中で辞めるのは無責任に感じる」

などと、判断が鈍ってきてしまいますし、慣れている分、変化を恐れてしまいます。

 

しかし、現状が「仕事に向いてないと違和感を感じている」という状態なので、踏ん切りがつかなくなる前に辞めておけば良かったと感じます。

③焦りばかり感じる

3つ目は焦りを感じることです。

 

3年、4年目になってくると年齢も25-26歳になってくるので、割と本気で将来を考えだします。

仕事が合わないと感じているので、「今このまま続けていても良いのかな」ともちろん思います。

 

しかし、25-26歳になってくると第二新卒のカードも切りづらくなりますし、未経験の職種へチャレンジするにはこれ以上年齢を重ねるのは避けたいところです。

 

②でお話ししたようになまじ中途半端に3年続けてしまったため、辞める踏ん切りもつかず、辞めたい思いも混在していたり、

もちろん、大した実績もなく果たして転職ができるのか不安な思いもあるため、焦る気持ちがどんどん大きくなっていきます。

僕があなたに伝えたいこと

そんな僕があなたに伝えたい事は、あなたが今、仕事に違和感を覚えているのであれば、

 

絶対にすぐに変化を起こす行動をとってほうが良いです。

 

なぜなら、今の仕事を頑張って半年や1年経っているのに違和感が続いている場合は、3年経ってもその違和感が変わる事はないからです。

 

そして、このまま中途半端に仕事をしたとしても、時間が経つほど動きがとりにくくなりますし、

 

違和感を覚える仕事ほどうまく行かなかったり、自己肯定感を失ったり、無気力な状態になってしまいます。

僕の会社の先輩であれば、仕事が合わずうつ病になってしまいましたし、心や体を病んでしまっては元も子もありません。

 

ですから、仕事に違和感を覚えるのであれば、すぐに行動するべきです。

行動するなら異動か転職しかない

ちなみに行動するのであれば、今の仕事から離れるために異動か転職をするしかありません。

今の仕事に違和感があるのであれば、異動して部署を変えてしまえば、違和感が消えるかもしれません。

また、仕事内容以外にも社風や会社の雰囲気に違和感があったり、異動が叶わない場合は転職しか手段がありません。

 

異動であれば、人事部や直属の上司に相談し、今の部署から異動できるか交渉してみましょう。

しかし、簡単に異動ができたり、違和感のない仕事ができる部署へ異動できるかは分かりません。

 

その場合は、思い切って転職に踏み切るべきです。僕の様にまごまごとしているのではなく、すぐに転職に踏み切った方が絶対に良いです。

別に退職をするのではなく、在職しながら転職活動をするわけなので、上手くいかなければ今の会社にいればOKです。

少なくとも、在職しながら、転職の準備からしていけば【転職と言う選択肢】ができます。

 

ですから、第二新卒カードが使える新卒1-3年目までにすぐに行動をして、もっとあなたに合った仕事を見つけましょう。

 

そして、【転職と言う選択肢】を作る為にも転職エージェントに相談してみる事をオススメします。

 

なぜなら、今仕事に違和感を感じているあなたが、

  • 転職するべきか分からない
  • 自分に合った仕事が分からない

 

などの本格的に転職を考えていなくても、転職をしようか相談ができ、第三者からアドバイスを貰えるからです。(ちなみに登録から利用まで完全無料

そして、【転職という選択肢】を選んだ場合は、あなたに合った仕事を紹介してもらえます。

 

登録も利用も無料ですし、今後のあなたを考えていく上で転職のプロに相談ができます。

ですから、僕の様に後悔してしまう前に、すぐにエージェントに登録しておきましょう。

あわせて読みたい

【無料】20代・第二新卒が相談するべき3つの転職エージェントとは?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事であなたに伝えたい事はたった一つです。それは、

 

最初に感じた仕事の違和感は3年経っても変わらないから、すぐ行動しろ!

 

です。

本当にこれだけです。

時間が経つほど変に環境に慣れたり、茹でガエル状態になってしまい、ほぼ確実に後悔するので、すぐに行動してください。

 

今行動しないと、本当に後悔します。

 

スポンサーリンク