「いつか絶対辞めてやる!」と思っているあなたがやるべき3つの事

「いずれこんな会社絶対辞めてやる!」と思っているあなた、

仕事内容、パワハラ、セクハラ、年収、様々な理由があると思います。

この記事では 「こんないつか会社辞めてやる!」と思っているあなたがやるべき3つ事についてお伝えしていきます。

「こんないつか会社辞めてやる!」と思っているあなたがやるべき3つ事

①まずは仕事を頑張っておく

1つ目は、今の仕事をとりあえず頑張っておくことです。

どうせこんな会社辞めるから手を抜いてやるか、と言うのは一旦やめておきましょう。

なぜなら、転職するにあたって、あなたが今の仕事で何をどう頑張ってきたのか、実績はどんなものを出してきたのかと言った事が見られるからです。

「よし、もう辞めてやるぞ!」

と思って転職活動をしても、職務履歴書に仕事で努力したことや、実績が書けなかったり、面接で話せない事になりかねません。

そうなると、せっかく転職しようと思っても希望の条件で転職できない事になりかねません。

ですから、まずは今目の前にある仕事にとりあえず真剣に取り組むようにしておきましょう。

②辞めたい理由を明確にしておく

2つ目は今の会社を辞めたい理由を明確にしておくことです。

なぜなら、辞めたい理由を明確にしておかないと、転職するにしても失敗してしまうからです。

今、あなたが仕事を辞めたいのは何か理由があるからであって、

その辞めたい理由が、転職では解決されないといけません。

しかし、今あなたが辞めたいと思っている理由を明確にできなければ、それを解決するための転職ができずに、結果的に失敗し、再び転職する羽目になってしまうからです。

 

ちなみに、あなたは今の職場を辞めたい理由は明確になっていますか?

  • 仕事内容が合わない
  • パワハラ・セクハラが酷い
  • 毎日長時間労働を強いられる…

などの理由が絶対にあると思います。

まずは、日常の業務の中で嫌だと感じる、業務内容や職場環境を書き出して、1番目に何が嫌か、2番目に何が嫌かを明確にしておきましょう。

 

例えば、僕の場合は営業職(飛び込み営業)が合わないのと、会社においてパワハラが行われている事、キャリアの将来性がネックなので、

  • 1.業務内容
  • 2.パワハラ
  • 3.将来性が不安

このような優先順位になり、1番目の業務内容から解決していきたい優先度になりました。

 

辞めたい理由を明確にすれば、次にどんな仕事や職場環境を避ければ良いか消去法で、転職先を絞っていけるので、まずは辞めたい理由を明確にしておきましょう。

③転職の情報収集をしておく

3つ目は今から転職の情報を収集しておくことです。

なぜなら、今すぐ転職しないとしても、事前にどんな求人があるか知っておくことで、心に余裕もできますし、

次の転職であなたがどんな仕事に転職したいか調べることができるからです。

 

唐突ですが、あなたは今の仕事をしんどくないですか?

もしそうでしら、ネットでググって求人情報を少し見てみるだけでも少し見てみて下さい。

あなたが知らないだけで世の中には腐る程、求人があると感じるはずですし、「こんなに求人があるのか…」と少し心に余裕ができるはずです。

また、どんな求人があるか知る事で、転職までどんなスキルがあるか戦略を立てる事ができ、転職のイメージをたてられます。

 

逆に事前に求人情報を収集しておかないと、いざ転職をする際に、何をしてよいのか分からなかったり、求人探しに手間が掛かってしまいます。

ですが、今すぐ転職しなくても、事前に求人情報を探しておけばそのような手間が省けます。

このようなメリットがあるため、転職しなくても求人情報を知っていくべきす。

ちなみに求人情報を探す上でおすすめの方法が転職サイトに登録だけしてしまう事がオススメです。

転職サイトについては下記の記事で向いている仕事が分かる転職サイトについてまとめています。

「向ている仕事が分かる!」20代・第二新卒向け無料転職サイトを紹介!
「向ている仕事が分かる!」20代・第二新卒向け無料転職サイトを紹介!
この記事では自己分析が充実していて、かつ20代・第二新卒向けの転職サイトについて2つだけ紹介します。 特に僕自身が使っていて、使えるな!と感じる転職サイトについ.....

 

余談ですが、転職サイトの中でオススメなのがリクナビNEXTです。

 

理由としては、このようなメリットがあるからです。

  • 求人数が業界TOP
  • スカウト機能が使える
  • 自己分析ツールが利用できる

リクナビNEXTは47都道府県、業界・職種問わず豊富な求人情報を保有しており、2021年11月時点でその求人数は、50,000件以上の求人数です。

転職エージェントの様に非公開求人こそありませんが、求人を探すには十分な件数です。

(ちなみに転職サイトと転職エージェントの違いはこちらで解説しています。)

 

また、リクナビNEXTでは登録情報を入力しておくだけで、企業からスカウトの来るスカウト機能や、

「グッドポイント診断」と言う自己分析ツールも使用可能です。

もちろん、リクナビNEXTは登録・利用も完全無料ですし、退会したいと感じたら、サイト内の「登録・設定情報」から簡単に退会手続きもできます。

登録も3分で済みますし、忘れないうちに登録だけでも済ませておきましょう。

 

\ 登録・利用は完全無料! /

リクナビNEXT公式サイト

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今すぐ、転職する気がなかったとしても、来たるべき時のために以下の3点だけは必ず行っておきましょう。

  • 今の仕事を真剣にこなし、できれば実績も作っておく
  • 辞めたい理由を明確にし、優先順位をつける
  • 転職サイトなどで求人情報を収集しておく

この3点を行っておけば、いざ転職をする場合でもスムーズに転職活動に入っていけるので、今から積極的にやっていきましょう。

 

「向ている仕事が分かる!」20代・第二新卒向け無料転職サイトを紹介!
「向ている仕事が分かる!」20代・第二新卒向け無料転職サイトを紹介!
この記事では自己分析が充実していて、かつ20代・第二新卒向けの転職サイトについて2つだけ紹介します。 特に僕自身が使っていて、使えるな!と感じる転職サイトについ.....

 

転職サイトと転職エージェントの違いとは?どちらがオススメ?
転職サイトと転職エージェントの違いとは?どちらがオススメ?
転職エージェントと転職サイトの違いってよく分かりませんよね。 なんだか求人探しや転職には役に立ちそうなイメージはありますが、その違いは何なのか、どちらが役に立つ.....

 

仕事を辞めたいあなたが転職エージェントに相談するべき3つの理由
仕事を辞めたいあなたが転職エージェントに相談するべき3つの理由
仕事が辛かったり、大変で辞めようか悩んでいるあなた。 転職エージェントってご存じですか? 転職エージェントとは求職者と面談し、キャリアアドバイザー(あなたの担当.....

 

【転職No.1】のリクルートエージェントこそ最強である3つの理由
【転職No.1】のリクルートエージェントこそ最強である3つの理由
転職サービスはたくさんありますが、今回は業界No.1の転職エージェントである リクルートエージェントを紹介します。 転職エージェントと言えば、求人紹介や面接対策.....

 

【業界大手!】doda (デューダ)の拠点はどこにある?求人数は何万件?
【業界大手!】doda (デューダ)の拠点はどこにある?求人数は何万件?
この記事では転職エージェントであるdoda(デューダ)の拠点や求人数、特徴や口コミを紹介していきます。 目次1 doda(デューダ)とは?1.1 dodaの拠点.....

 

書類選考で絶対落ちない?新卒での転職に有利な就職shopとは?
書類選考で絶対落ちない?新卒での転職に有利な就職shopとは?
新卒1年目で会社の社風や仕事内容に合わず、転職をしたいと思っても、短期離職で転職できるのか不安になりますよね。 第二新卒とは言え、新卒1年目でも転職の場合短期離.....

 

【3分で完了】マイナビジョブズ20’sの登録の仕方は?特徴は?
【3分で完了】マイナビジョブズ20’sの登録の仕方は?特徴は?
第二新卒や既卒、20代向けの転職エージェント、マイナビジョブズ20’s。 この記事ではマイナビジョブズ20’sの 登録の仕方や特徴、強み.....