上がらない基本給が上がる3つのタイミングは絶対に知っておくべきだ

あなたは給与明細の基本給は確認していますか??

基本給は給料の中でも最も比重が重い部分だと思いますが、

基本給ってそもそも上がるのでしょうか??

基本給が上がらないと、当然給料も上がりにくくなるので、心配ですよね。

今回は基本給が上がるのか上がらないのかお話していきます。

スポンサーリンク

そもそも基本給とは

基本給とは、給料のベースとなる部分を指します。

月の給料は通常、基本給+手当で構成されていますが、

基本給は下がりにくく、手当は削られやすい面があります。

基本給はそもそも上がるのか??

給料を上げようと思えば、役職手当が増えたり、残業をしまくったり、様々なパターンがありますが、

恐らく一番多いウエイトを占める基本給が上がってくれれば、給料は自然と増えるはず。

できれば増えて欲しい基本給ですが、会社側には基本給を増やさなければならない義務はないので、

会社の規則によっては基本給が上がらないケースもあります。

ですので、まずは会社には基本給が上がるのか確認しましょう。

では、基本給が上がるなら、どんなタイミングで基本給は上がるのでしょうか??

基本給が上がる3つのタイミングは知っておくべき

基本給があがる場面は主に3つあります。

定期昇給

まずは定期昇給です。

よく転職サイトなどの求人票に

「定期昇給あり」

「年1回の定期昇給」

などと記載されている場合が多くありますが、

実際、定期昇給がある場合、タイミングとしては4月の場合が多く、勤続年数やに応じて定期昇給が行われます。

定期昇給では、給料全体が上がりますが、同時に基本給が上げられる場合があります。

その為、多くの場合4月の定期昇給で基本給が毎年上がっていきます。

ちなみに厚生労働省の調査では定期昇給による昇給率は1.8%という結果が出ており、

平成28年の厚生労働省の調査では「定期昇給制度あり」の企業が82.2%占めています。

仮にあなたや僕の会社の定期昇給が毎年あり、
基本給比1.8%の場合、

基本給が新卒で200,000であれば、

定期昇給により、2年目には203,600 に上がります。

そして3年目にも1.8%昇給し、右が上がりに徐々に基本給は上がっていきます。

でも、年1.8%って、大分少ないような、、涙

しかし、定期昇給を行う義務は会社にはない為、定期昇給があるのか、会社の規則や総務部に確認する必要があります。

もちろん定期昇給が存在しない会社もあるので、注意が必要です。

ベースアップ

基本給が上がる場合として考えられるのが、ベースアップです。

ベースアップとは勤続年数や年齢に関係なく、すべての社員の給料を一律に上げることを指します。

ベースアップの場合は文字通り、ベースとなる基本給が上がる事になります。

ですので、例えばあなたの会社が

「給料を2%ベースアップします!」

と言えば、

あなたの月の基本給が、200,000円だった場合、

ベースアップ後には204,000円にアップします。

ベースアップは会社の業績が良かったりすると行われるのですが、そうでなければ中々行われないのが残念なところ‥当然な事ですが、、

昇格

中々、我々の様な新卒1年目や若手社員には縁がありませんが、

昇格すると給料が増えます。

役職がついて、平社員から係長へ、という感じで昇格すると、もちろん給料が上がるわけですが、(でないとやってられない)

その際は基本的には基本給が上がります。

同時に役職手当もついたりもして、給料は昇格すると増えます。

また昇格の際に、幾ら基本給が上がるのか、手当は幾らつくのかは、会社には確認する必要があります。

早く、我々も昇格したいものですね‥仕事頑張るかー

基本給が増えるとボーナスも増える??

会社員をやってるいると、ボーナスが貰えます。(貰えない場合もあったりしますが‥)

ボーナスは貰えると嬉しいものですが、基本的には

ボーナス=基本給×月数

という風に計算されている場合が多いです。

その為、基本給が上がると、同じ月数で計算しても必然的にボーナスの支給額が上がります。

つまり、基本給が上がる事にはボーナスが上がるメリットがあるのです。

しかし、会社によってボーナスの計算方法ら異なるので、こちらについてもあなたの会社でどのようにボーナスが計算されているか確認が必要です。

もし昇給できないのなら…

もし、今あなたの勤めている会社で大きく給料が上がる事が見込めない場合は転職も視野に入れておくべきです。

今のあなたが仮に年収400万稼ぐ力があったとしても、

今の年収300万しかなければ、あなたは年100万も損をしている事になります。

しかも、それが今の会社でずっと続くなら尚更です。

ですから、あなたが今の会社で将来的にも給料に満足いかない様であれば、転職も視野に入れるべきなのです。

もしかしたら、あなたの給料が上がる可能性があるかもしれませんし、

もしそうなら、本来あなたが得られるはずだったお金が消えていく事になるからです。

*ちなみに転職後の想定年収がいくらになるのか調べたので、参考にして下さい。

関連記事

第二新卒枠の僕の転職後の想定年収を調べてみた件について

しかし、まだ転職の事を考えていなくても、思い立った時にすぐに動き出せるように、転職サイトに登録し情報収集しておきましょう。

ちなみにオススメの転職サイトはリクナビNEXTです。

ちなみに登録も利用も無料で、登録後に面談をしたり、面倒な営業電話もかかってこないので、今、登録しておいても損はないと思います。

登録も3分程度で終わるので、今転職する事を考えていなくてもリクナビNEXTに登録だけでもしておきましょう。

です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

基本給が上がるタイミングとしては、

・定期昇給

・ベースアップ

・昇格

の3パターンがありました。

中々、基本給は上がりにくいと思いますが、

上がるとボーナスも自然と上がってくる事が多いので、お仕事頑張りましょう。

基本給上がってくれ‥