会社が憂鬱で辞めたい思っている新入社員がするべき3つの対策

就職してから就職したのに、

「仕事が思っていたのと違って合わない」

「人間関係が上手くいかない」

など仕事に対して悩む事ってあなたも多くありませんか??

他にも

「やりたい仕事ができない」

「毎日ノルマに追われ、辛い」

「毎日、残業時間が多く、激務で体がもうツライ」

など、あなたや僕にも様々な悩みがあり、その現状を変えたいと思っています。

せっかく就職したのに、毎日のほとんどを過ごす会社や仕事が合わないと、毎日がつまらなかたったり、鬱な感じになりますよね。

そんな憂鬱な毎日を変える為にあなたや僕はどうするべきなのでしょうか??

今回はそんな毎日を解決するべく、今からあなたができる3つの対策を紹介します。

僕らができる3つの対策

では、僕らができる3つの事を考えていきましょう。

①まずは相談できる先輩や上司、人事に相談

仕事を上手くできない、人間関係が苦痛など、あなたにも悩みがあり、それを一人で抱え込んではいませんか??

まずは1人で悩んでいると、鬱憤や憂鬱な感情が高まっていきます。

ですから、まずは相談できる同期や上司、先輩に相談してみましょう。

何か解決のヒントを与えてくれるかもしれませんし、悩み事を話すだけで気持ちは楽になります。

また、上司や先輩などに話す事ができない様なデリケートな問題(人間関係など)については人事に相談してみましょう。

あなたの労働条件の改善に一役買ってくれるかもしれません。

関連記事

第二新卒枠の僕の転職後の想定年収を調べたら最高651万円だった

②部署移動を願い出る

誰かに相談しても、現状が改善しない

今の仕事内容が合わない

直属の上司との相性が合わない

など、今のポジションにいる事があなたにとってストレスな場合は人事に部署移動を願いでてみましょう。

 

例えば、

今の上司との人間関係がストレスなので、チームを変えてほしい

営業がどうしてもダメなので、他部署へ回して欲しい

など、社内の人事異動であなたの下がりきった仕事へのモチベーションが改善する事もあります。

ちなみに僕の同期でも1年目で営業が合わず、他部署(人事)への異動を願い出ました(彼は異動後も楽しく今も働いています)

 

しかし、人事に相談したとしても、異動が受理されなかったりすると、解決する事ができません。

(僕の先輩はなぜか営業からの部署移動が受付られず、辞めていきました)

また、異動できたとしても時間がかかり、結局すぐに解決できない場合もあります。

③第二新卒枠を有効利用し、転職

誰かに相談しても解決しない

人事に異動を申し出ても、異動できそうにない

など、いつまで経っても状況が解決しない様であれば、第二新卒枠を利用して転職しましょう。

社会人1年目の新入社員や若手にとって転職はハードルが高いようにも見えますが、第二新卒という入社3年目までの人材は

新卒採用と似ているようにポテンシャルを見られるので、転職により、労働条件や残業時間などが十分好転する可能性はあります。

関連記事

第二新卒で転職するにはいつまでが僕らのタイムリミットなのか??

また、今の仕事が合わなくてあなたが辛い状況ならば、第二新卒の今の時期を使えば、他の職種・異種業界へのジョブチェンジができ、今の状況を変えるチャンスでもあります。

ちなみに僕らの様な第二新卒枠での転職情報が集まるおススメの転職サイトはマイナビジョブ20’sです。

誰もが就活の時、登録したであろうマイナビの第二新卒特化バージョンです。

20代の第二新卒に特化している為、僕やあなたのような新卒組には心強いサイト。

また、

・全求人が20代対象(1500件以上)

・求人の50%が職種・業種未経験OK

・全サービス無料

・飛び込み営業以外に何が向いているのか分かる適性診断も受ける事ができます。

と言う第二新卒向けのサイトになっているので登録して損はありません。

登録もすぐに終わるので是非登録してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか??

新入社員が会社を辞めたいと思ったら、するべき3つの事は

・先輩や上司、人事に相談する

・人事に部署異動を願い出る

・第二新卒枠で転職する

でした。

毎日、会社を辞めたいと思い続けるのは辛いですよね。

まずは解決する為に行動を起こしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です