仕事に疲れて辞めたい第二新卒は紙に辞めたい理由を書き出せ!

一生懸命に仕事をしていると様々な事えお感じて、心が疲れて仕事を辞めたいと思う事ってありますよね。

今回は第二新卒者むけのそんな時にするべき事を紹介したいと思います。

まずは1日会社を休む

まず、仕事に疲れて辞めたいほど悩んでいるなら、最低でも1日は休みましょう。

無理してあなたが仕事に行っても身体によくありませんし、仕事のモチベーションも上がり、良いことがありません。

ですから、まずは上司に一言連絡して会社を休んで、身体と心をゆっくり休ませ、自分自身の事をじっくり考えられる時間を作りましょう。

関連記事

新卒2年目だけど会社をサボりたい時はサボるのは決して悪くない

紙を準備して辞めたい原因を探る

そして、じっくり考える時間ができたら、なぜ会社を辞めたいのか考えてきだしてみましょう。

あなたが紙を準備して辞めたい理由を書き出す事で視覚的に思考を整理できるのでオススメです。

是非、紙に書き出して考えてみて下さい。

例えば、こんな理由があるはず。

①仕事が合わない

辞めたい理由の一つとして考えられるのが仕事が合わないというもの。

あなたや僕のような第二新卒者では退職理由の上位にくる理由です。

あなたが今の仕事が合わないと感じるのならば、仕事が合わない理由が何故なのか考えてみましょう。

関連記事

新卒2年目の僕が仕事が合わないから辞めたいと思う3つのシーン

②残業が多くてプライベートがない

次に仕事を辞めたいと思う理由としては、残業時間が多くてプライベートの時間が多い事があると思います。

あなたは今の職場環境はどうですか??

残業時間が多いと感じているのなら、月何時間くらい残業時間がありますか??

僕の友人は月80時間くらい残業時間があり、転職していきましたが、

残業時間が多く、プライベートがないのはブラック企業でさる可能性も高いので、残業時間が多く限界ならすぐに仕事を辞めるべきです。

関連記事

新卒で入社したが残業が多くてキツイなら、辞めた方が良い3つの理由

③人間関係が悪い

あなたが仕事に疲れ、辞めたいと思うのは人間関係に疲れているからかもしれません。

特に上司との仲が悪いのはしんどいですよね。

あまりに上司との関係が悪い(ハラスメントが多い・意思疎通があまりできない)場合、上司の上司や人事に相談し、異動を打診するのも手ですが、どうにもならないならば、仕事を辞める事を考えるべきです。

辞めたいと言う思いは中々消えない

仕事が合わず悩んでいる時は一度、じっくり何故仕事を辞めたいのか原因を考えるべきとしましたが、

一度、仕事に疲れ辞めたいと思うと、心が疲れているので、仕事を辞めたいと言う思いは中々消えません。

辞めたいなら、辞める準備やいつでも辞められるようにしておく

しかし、仕事を辞めるか否かは慎重に決めるべきです。

一人暮らしであれば、生活していく収入源がなくなり、生活が大変ですし、無計画に仕事を辞めては次の転職先を見つけるまで時間も必要なので、計画的にするべきです。

仕事をしながら転職活動をする事がベストですが、あなたはいつでも会社を辞められる様に転職情報を仕入れておくべきです。

なぜなら、辞めようか悩んでいる時間何もしないのは時間がもったいないからです。

2か月辞めようか悩んで、転職活動するのと、2か月悩みながら、情報収集し、転職活動するのでは後者の方が2か月分の時間を損せずに効率的です。

あなたや僕の様な第二新卒者は一般的に新卒13年目の人の事を指すので、第二新卒として扱われる時間が短いです。ですから、できるだけ早く行動する事が大切です。

転職情報は転職サービスに登録し、集めると効率的ですし、無料で相談を受ける事もできます。(サービスは全て無料)

登録は面倒そうに思いますが、5分もかからずに終わるので登録してみて下さい。

・第二新卒向けサービスで適性診断を受けてみる
マイナビジョブ20’s<

まとめ

仕事に疲れ、仕事を辞めたいと思うなら、一度じっくり辞めたいと思う原因を考えてみましょう。

その時に紙に書き出す事で整理しやすくなるのでおススメです。

そうする事で改善策や仕事を辞めるべきかどうか答えを導く事ができます。

焦らずに慎重に進めましょう。