フリーターの方が収入面で正社員よりブラックになる3つの理由

最近、ブラック企業が話題になっています。

あなたも一度は耳にしたことがあるでしょう。

あなたがもしフリーターなら、そんなブラック企業に入りたくない、と言う思いからも就職を避けたのかもしれません。

しかし、よく考えたら、フリーターの方がブラックかもしれません……

フリーターの収入は月収平均いくらのか??

定職についていないフリーター。

あなたがもしフリーターであれば、アルバイトをしていると思いますが、フリーターの平均月収はいくらなのでしょうか?

一般的にフリーターの平均年収は150万円前後と言われています。

つまり月収に直すと、フリーターの平均月収は12万少しになります。

時給1000円の場合、月に120時間以上働く事になります。

もしフリーターで正社員並みに月20万円稼ぐなら?

ちなみにフリーターで月に20万円(新卒で大卒の正社員の初任給の相場)稼ごうとする場合、アルバイトの時給が

時給1000円であれば、月に200時間以上働く必要があります。

時給1100円であれば、月に180時間以上

時給1200円であれば、月に150時間以上 

働くことになります。

時給が高ければ、高い程、労働時間は短くなるので、時給の高いアルバイトに限ります。

フリーターと正社員の年収についても比べてみよう

正社員で月20万円の場合、

残業などがあると思いますが、基本的には

1日8時間×5日×4週なので、月の労働時間は160時間です。

残業などがある場合は200時間などを超える場合があります。

労働時間はフリーターが月20万円稼ぐ場合と新卒の正社員では大差ないように見えますね。

また、労働時間もフリーターのあなたの方がシフトに融通が利く場合、自由なので、フリーターの方が良さそうにも思えます。

フリーターは頑張っても、収入面には新卒の会社員にも勝てない??

しかし、フリーターであるあなたが月に20万円稼げたとしても、年収は240万円程度。

もちろんアルバイトなどの非正規雇用なので、いつクビになるかも分かりません。

また、正社員と比べ、ボーナスもない為、年収は自給を上げるか単純に労働時間を増やすかでしか上げる事はできません。

 

フリーターと比べ、正社員の場合は新卒の正社員の年収は200万円~250万円と言われています。

大手企業であれば、年収300万円いく事もありますが、まだ新卒は基本給が低かったり、ボーナスも少ない為、

フリーターの平均年収こそ超えているものの、本気で月に20万円稼ごうとするフリーターと大差がないようにも見えます。

利点と言えば2つ程度でしょうか。

1つ目は会社で健康保険や厚生年金、雇用保険などの社会保険に加入している事、

2つ目は簡単にはクビにならない事です。

しかし、年数を重ねると……

しかし、年数を重ねると、徐々にフリーターと正社員の賃金の差は開いていきます。

平成24年 雇用政策研究会 によると、時間当たりの収入が20-24歳の時は2倍程度しか変わりませんが、

35-39歳には2.5倍、40-44歳には3倍にも開きが出てきます。

徐々に時間当たりの収入も開いていくという事はそれに比例して、年収の差も開いていくという事です。

引用:https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002790h-att/2r98520000027bo1.pdf

 

また生涯年収にも大きな差が開きます。

60歳までの生涯年収が

大卒の男性の場合、生涯年収は3億円程度、女性の場合は2億7000万円程度ですが、

フリーターの場合は6840万円(月15万円で年収180万円を38年間)

の開きがあり、2億3000万円の差が開く事が分かります。

2億円の差って大きいですよね。普通にマンションとか家が何棟も買えます。

このようにずっとフリーターであると、歳をとる度に正社員の同年代との経済格差が広がり、最終的には2億円以上の開きに成る事が分かります。

結局フリーターの方がブラックになるんじゃないのか??

これだけの生涯年収を埋める事はフリーターでは難しく、

収入を少しでも埋めようものなら、アルバイトを掛け持ちし、休みなく働くしかありません。

時給も簡単には上がりませんし、正社員の様にボーナスや、手当もないので、あなた自身の時間を切り売りして稼ぐしかないのです。

そうなると、昨今話題になっているブラック企業以上に働かなければならないかもしれませんし、正社員と違い、雇用の安定性にもかけ、社会保険も自分で加入しなければならなかったりするので、

経済的にはフリーターの方が将来的に見ると、かなりブラックな様です。(決してフリーターが良くない訳ではありませんが、あまりにも長期化するとヤバそうですね、、)

 

結果的にみると、

①将来的な収入

②社会保険に自動的に加入出来る事

③雇用の安定性の

3つの点から正社員の方よりフリーターの方がブラックであるとも言えます。

フリーターにおすすめの就職サイトJAIC(ジェイック)

フリーター・既卒からの就職でオススメなのはJAIC(ジェイック)と言うサイト。

優良企業の求人のみを扱う就職サイトとしてオススメです。

では、JAICの特徴についてお伝えします。

JANICには以下の特徴があります。

・完全無料(登録~就職まで)

・20代専門の就職支援『無料就職講座×面接会』

・就職成功率80.3%

・正社員支援実績12,174名

・未経験OK

・書類選考無し

・契約企業50,000社超え

 

この他に入社後の定着率も94.3%と高く、ジェイックは厚生労働省委託事業より、 職業紹介優良事業者として認定を受けて います。

職業紹介優良事業者の審査基準には、紹介先企業の 審査なども含まれるため、ブラック企業などをJAICから紹介される心配があり、優良企業にフリーターから就職したい場合にはおススメです。

登録だけなら30秒で終わるので、登録しておいて損はありません。


</a

まとめ

いかがでししたでしょうか??

フリーターは自由である反面、経済的には正社員には長期的にみると遠く及ばない事が分かりました。

経済的な事を考えると、フリーターの状態を長期化させる事は危ない事だとも言えます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です