【非リア】男一人でで過ごすクリスマスが虚しく感じすぎる3つの理由!

あなたは今年のクリスマスはどんな風に過ごす予定でしょうか??

僕は予定は全くありません。

あなたはどうですか??

恐らくこのブログのこの記事に来ていると言う事はあなたも僕と似たような人なのでしょう(失礼)

僕やあなたの様な男一人で過ごすクリスマスって虚しいですよね。

今回はあわよくば、虚しい思いをせず、クリスマスを強く生きる為、なぜ虚しく思うのか分析していきます!

今年もやってきたぜ、クリスマス

今年もやってきました。クリスマス。

彼女なし、特に予定なし、あるのは仕事と残業。

全く持って非リア充の鏡なので、クリスマスなどと言うリア充のイベントとは今年も無縁なのです。

クリスマスでも普段の日常と全く変わりありません。

なぜ男一人のクリスマスは虚しいのか??

では何故毎年クリスマスは男一人だと虚しいのか考えていきたいと思います。

日本企業のクリスマス商法がクリスマスクライシスを加速させる

やはりTVをつけても街中を歩いていても、クリスマス関連で目白押しですよね。

TVはクリスマス関連の番組やCM、お店はクリスマスのキャンペーン、街中は色鮮やかな電飾やクリスマスツリー。

ただでさえ、自分はクリスマスの事を思うと虚しくなるから思い出したくないと言うのに。

それなのに、要らぬ方向から次から次にクリスマスの情報が入ってくる環境下にあなたや僕は晒されるので、虚しい気分になるのは必至。

もう山中や無人島に行くしかクリスマスから逃れる術がないのが現代日本の現状なのです。

街もカップルだらけで虚しくなる

街中をクリスマスに歩いてみれば、街中は男一人で歩いている人々より、カップルで歩いている人の方が多いという謎現象。

この謎現象は彼女なしの非リア野郎には現実を心に厳しく突きつけてきます。

そうなると、漠然と、

「あーいいな~、今年も俺は……」

と必ず虚しい気持ちになるのです。中々街中にいるのも精神衛生上良くないので、クリスマスも引きこもるという悪循環に陥ります。

できれば、クリスマスは外出したくない、と言うのが本音。

一人だとその虚しさを紛らわす相手もいない

そんな風に現代日本のクリスマスの雰囲気とカップルの謎も発生現象により、

心を虚しくし、一人寂しさに暮れる非リア野郎とは言え、同性の友達は少なからずいるもの。

しかし、彼らが仕事やバイトで忙しかったり、あろう事か彼女がいる場合などは、あなたはクリスマスを一人で乗り切らなければなりません。

そうなると、バカ騒ぎしてクリスマスの虚しさを紛らわす相手もいないので、より一層クリスマスの虚しさが増していくのです。

部屋で一人で寝転がりながらTVを見るクリスマスは確かに虚しさを感じます。

まずはとりあえず予定を作ろうか

非リアぼっち野郎がクリスマスに何故虚しくなっていくか理解はできました。

唯一、その虚しさを紛らわす方法は、誰かと過ごす事。

しかし、真に非リア野郎はそのような友人もいない場合が多いです。

なので、とにかく予定でも入れましょう。

趣味でジムに行っているなら、ジムに行くのもいいですし、勉強会やセミナーに参加するのもアリです。

最終的には敢えて残業するのもありでしょう(一番現実的)

とにかく予定を入れて虚しい気分にならない様に予防線を張っていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

何故、僕やあなたがこれほどまでにクリスマスに虚しい気分になる理由が理解できたと思います。

ぶっちゃけ、こんな事を考えても仕方がありませんが、今年の厳しい(精神的に)クリスマスを頑張って乗り越えていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です