【転職】建築営業は稼げるのか現役営業マンが説明したいと思う

この記事がおすすめの人

  • 建築営業への転職を考えている人
  • 建築営業が稼げるか気になる人
  • 建築営業の実情を知りたい人

稼げる仕事への転職を考えている時、気なる職種の一つが「建築営業」

このページに来たあなたもそんな「建築営業」が稼げる仕事が気になっていると思います。

今回は建築営業の現役営業マン(3年目)の僕が、そんな建築営業に未経験で転職しても稼げるのか解説します。

【結論】未経験でも建築営業は稼げるのか?

まず、未経験で建築営業に転職しても稼げるのかと言う点についてですが、

結論としては、稼ぐことができます

 

特に僕の会社(土地活用系)であれば、契約さえ取れれば、インセンティブで数百万円のお金が入りますし、トップ営業マンになれば年収1000万に達する場合もあります。

特に僕の働いている土地活用系などの民間の土地オーナー(地主)や資産家向けの建築営業であれば、インセンティブが高いため、年収を上げる事が十分に可能です。

次は、なぜ建築営業が未経験でも稼げる2つの理由について説明していきます。

関連記事

絶対やめとけ!?土地活用の営業の実態を現役営業マンが解説!

建築営業が稼げる2つの理由

①商品が高額だから

1つ目は建築営業の場合、契約額が大きい点にあります。

特に民間の建築営業の場合、契約する商品がアパートやマンション、テナントビルなど、数千万~数億円単位になります。

そして、大きな契約額になる程、営業マンに支払われるインセンティブも自然と大きくなります。

つまり、売っている商品の値段が高い分、見返りも大きいという訳です。

 

私の会社の場合であれば、数億円のマンションの受注に伴って、新卒の年収1年分のインセンティブが入るなど、契約に対する見返りはかなり大きな仕事です。

会社によって支払い方法は異なりますが、月の給料にインセンティブに反映されるか、ボーナスに反映されるか異なります。

②未経験でも活躍できる仕事だから

2つ目は建築営業は未経験でもできる仕事です。

建築営業は建築士や施工管理技士、宅建士などの特別な資格やスキルは必要ありません。

新卒でも20代、30代、40代の未経験のビジネスマンでも営業スキルさえ磨いていけば、誰でも契約は取れる仕事です。

 

不動産や建築の知識は事前に知っていることに越したことはないですが、中途採用であっても、仕事をしていく内に知識は身についていきます。(ちなみに私の会社では新卒でも中途でも研修期間は2週間ほどです)

 

また、お客様からすると、数億円の高い買い物をする事になるので、単純な知識量だけでなく、人間力・誠実さが大きく求められる仕事である点が、未経験でも活躍しやすい一因です。

建築営業の辛いところ

①ノルマ達成が大変

1つ目はノルマの達成が大変であることです。

先述の通り、建築営業の提案するモノの値段は高額です。

 

高額な契約をお客様にしていただく為にもお客様に納得していただける提案営業ができなければなりませんし、運やゴリ押しで契約ができる訳ではありません。

ですから、契約をいただくのは結構大変です。契約まで営業を始めても半年~1年かかる場合もザラですし、場合によっては数年かかる案件もあります。

 

また、先述の通り建築営業は契約によるインセンティブはかなり高額ですが、

”高額なインセンティブが給料に反映されての高収入”のため、営業成績の良し悪しで年収が変動します。

 

ですから、きついノルマと不安定な収入はネックになる可能性があります。

②基本的に営業スタイルは飛び込み営業

2つ目は基本的に民間の土地オーナーや資産家向けの建築営業は基本的に飛び込み営業による営業スタイルが多いことです。

建築営業の場合、相当の資産家や法人でない限り、建物という商品を同じお客様から何度も契約をいただくケースは稀です。

 

ですから、他の業界の様にお得意様を持ってルート営業をするケースは少なく、基本的に新規開拓営業が主な業務になります。

そして、その新規開拓営業の際は土地オーナーに直接営業をかける飛び込み営業が基本になりますし、

もちろん電話番号が分かればテレアポもするのですが、個人のお客様の場合は分からないケースが多いため、自然と飛び込み営業が多くなります。

 

そこで飛び込み営業に対抗感や恐怖心がなければ問題はないのですが、飛び込み営業に抵抗感がある場合は、建築営業自体が厳しくなります。

ですので、あなたが飛び込み営業が建築営業でできそうかよく確認しておいた方が良いです。

建築営業に転職における最強の転職ツール

建築営業における転職では、通常の転職サービスを利用し、転職するケースが考えられると思いますが、

建築営業などの不動産系に転職する場合は、
宅建Jobエージェントがおススメの転職ツールです。

他の転職サービスと最大の違いは不動産業界の転職に特化している点です。

 

宅建Jobエージェントは不動産業界の転職に特化し、無料で求人情報の紹介や面接対策などの転職支援が受けられる転職サービスです。

通常の転職サービスとは異なり、建築営業に転職したい場合は、建築営業に絞った転職活動ができます。

 

登録から相談、内定まで利用は全て無料ですので、今すぐ登録しておきましょう。

公式サイトはこちら
宅建Jobエージェント

詳しくはこちら

【無料!】不動産業界への転職に特化した「宅建Jobエージェント」とは?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ノルマや営業スタイルなどのキツイ点もある建築営業ですが、努力次第で稼げる仕事ですし、未経験からでも活躍できる仕事です。

特に営業スタイルに合うか、仕事内容を理解しているかをよく確認させると良いと思います。

あわせて読みたい

僕の実体験に基づいて土地活用の営業について説明をしようと思う

【転職No.1】のリクルートエージェントこそ最強である3つの理由